無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログメンバー紹介
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
メンバー紹介
 平成22年12月13日(月) 今日の高知県は一日中雨がシトシト降り続きました。この雨により水温が低下し、鮎の産卵が促される事を期待します。

 この時期はブログネタが乏しく更新がおろそかになります。 

 そんなときはメンバー紹介、

 最初は この二人

 dc050909.jpg

 四国ちろりん会の長身二人 近ちゃん・伸ちゃん(こんちゃん・しんちゃん)

 近況  近ちゃんは、愛媛県の磯に出没しているらしい
     伸ちゃんは、船長さんになるべく免許を取得中らしい



 
肱川
 平成22年10月3日(日) 四国の太平洋側は大雨、でも瀬戸内側ならできるんです。

 見つけちゃいました。

 一人目
 dc100311_20101003234152.jpg

 二人目
 dc100312.jpg

 他にも3名来ていたようです。

 今日のポイントはここ
 dc100309.jpg
 目印は竹にぶら下がったシート

 団四郎も14時から17時まで竿を出しました。
 釣果は17匹、団四郎にしては上出来です。

仁淀川黒瀬にて
 平成21年6月27日(土) 仁淀川黒瀬にて、四国ちろりん会のメンバーとお会いしました。

dc062706.jpg
 野鮎のいそうな絞り込みへ、おとりを入れて

dc062707.jpg
 やっぱり おった

dc062708.jpg
 ナイスキャッチ
 
 いとも簡単に釣り上げていました。
 
 4時過ぎに「良型を後10匹追加する。」と言って、上流へ場所移動しましたが、結果はどうだったのでしょうか。


夏はガングロさん?
 先日仁淀川勝賀瀬にて四国ちろりん会のメンバーと解禁以降に初めて会いました。

 dc060609.jpg

 日焼けを見れば、このアユ釣り師がただ者でないことが容易に想像できます。(デジタル画像処理は一切行っておりません。)


承認されました。
  当会の吉田さんの高知県友釣連盟における獲得ポイントが、名人位に達しておりましたので
 先日の理事会での承認を得て、第四代名人に認定されました。

dc091431.jpg
平成20年9月14日 仁淀川 柳瀬にて

 数年前の吉田さんは周囲も心配するほどのスランプに陥っていましたが、そのスランプからも脱出し、近年の大会では必ず上位に名を連ねておりました。(スランプは大きくジャンプするためにしゃがんでいたのかもしれません。)

 おめでとうございます。
dc061505.jpg
平成20年6月14日 安田川 漁協前にて





田邊さん 小野川さん みーつけた
 平成20年10月5日(日) 午前8時頃 仁淀川神谷にて

  田邊さん 
dc100509.jpg

 小野川さん
dc100511.jpg


 増水により 終日竿を出すことが出来ませんでしたが、釣果はいかがだったのでしょうか。

 仁淀川での友釣りも残すところ10日となりました。
 今回の出水が少しでも早く落ち着いてもらいたいものです。

 
 
 
有岡さん みーつけた
 平成20年9月28日(日) 午前10時頃 仁淀川黒瀬にて
 有岡さんみーつけた

dc092807.jpg

 来年に発売が予定されている雑誌の取材で、内山さんと有岡さんが、記者とカメラマンと共に黒瀬へ来ておりました。(後ろの者が記者の方です。)

 簡保前と黒瀬と柳瀬を移動しながら取材を行ったようです。有岡さんは簡保前で入れ掛かりとなり58匹の釣果だそうです。

 本人曰く、「野鮎へのアピールでバリバリの入れ掛かり。」だそうです。

 有岡さんとは久しぶりにお会いいたしました。ほとんどの大会も終了し、鮎釣りシーズンも残り僅かとなりましたが、これからはプライベートの釣りを楽しんで下さい。

 
あの立ち姿は
 平成20年9月28日(日) 午前7時頃 仁淀川柳瀬にて
 あの立ち姿は もしや
dc092811.jpg
 

dc092813.jpg

 四国ちろりん会所属 愛媛県在住の森さんでした。
 団四郎が見ている数分の間に、本日一匹目と思われるアユを掛けオトリを交換した後、自分は丘へあがりキワキワを泳がせていました。
 
 さすがですね。

 釣果はいかがだったのでしょうか?




中平さんみーつけた
 平成20年9月23日(火) 四国ちろりん会のメンバー7名(午後からの3名含む)で、仁淀川黒瀬にて竿を出しました。

 水温は21.3℃ 今の時期にしては、適温でしょう。

 釣果は、数はあまり伸びないものの、18~24cmサイズが掛かり、仁淀川の三段引きを楽しみました。

dc092310.jpg
 中平さんが良型を掛けた。おとりもデカ

 4時半頃 9月26日(金)に開催される第11回清流めぐり利き鮎会用の鮎を、内山代表が集めに来ましたが、そのクーラーボックスを覗いてびっくり

dc092313.jpg

 思わず メタボー  と叫んでしまいます。大きい物で27cmあります。

 こんな鮎 何処で誰が掛けたのでしょう。


吉田さん みーつけた
 平成20年9月21日(日)  仁淀川

dc092108.jpg

 四国ちろりん会 4名 + W○森さん +αさん達と仁淀川勝賀瀬右岸にて竿を出しました。

 竿はメガトルク 糸は金属0.125(鮎なら絶対切れない) ハリは7.5以上で臨みましたが、思った程釣果の伸びない一日でした。

 ただ、 W○森さん達は数を伸ばしており、さすがは「パワード VIPチーム」といった感じの一日でした。

 団四郎も参考になるところが多くありましたので、今度どこかでマネさせて貰います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved