無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ四万十川 2days
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
四万十川 2days
 平成25年7月13・14日(土・日)

今期初めて、四万十川へ出かけておりました。

本日のポイントはここ

DSC00070.jpg

水量は事務局にとって丁度良い感じ

でも ぬるい

朝一番はいいが、日が高くなると水温が上がり オトリの管理が難しそう。

オトリを入れ 5分ほど引くと、

コツン 当たりの後 上流へ走る


ゆっくり 溜めて すくい込む

DSC00068.jpg

今季初 四万十鮎 

でかい 24cmはある

おとりに使うかどうか 悩んだが 結局使えない。

昨年は 28cmを平気で使っていたのに、 弱虫な事務局



さらに 良型が掛かる

これも よう使わん
DSC00072.jpg

4時まで釣って、15匹

鮎市場へ11匹出荷

1.4Kg
DSC00085.jpg


明けて14日

本日のポイントはここ
DSC00075.jpg

雰囲気は良く
丘には少し小さいがハミアトも
DSC00076.jpg

7時から釣り開始

でも

2時間引くもあたりなし 

針傷が一晩で潰瘍状態になった 弱々しい彼に頑張ってもらい

一匹目が取れたのは、9時を回っていた
DSC00082.jpg

この場所で10時30分まで粘るも 3匹

移動しようと車に戻る途中でなんとなく 色合いの良いところが目に付いた

早めにお昼を取り、

その場所へオトリを入れると

やっぱりネ

良型が7連続

読みが当たりちょっと嬉しい

でも 爆発はしない

少しだけ移動し、大小取り混ぜて6匹

3時まで釣って、合計16匹

鮎市場へ 15匹出荷して

1.4Kg
DSC00084.jpg

安定した 釣果

レベル 低いぜ


四万十川は、水温が上がり厳しい状況です。
上流部の夕立とかにより水量が増し、水温が下がれば好転すると思われますが、それまでは別の河川へ行きます。









 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved