無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ肱川に行ったけれど
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
肱川に行ったけれど
早朝に起き、各河川の水量をチェック
どこかできる所は無いか。 

四万十川とても無理
肱川ここも無理

でも肱川の鹿野川ダム下ならできるかも

先月からの渇水によりダムはカラカラ しばらくは水を貯めるだろうから すぐに放水はしないはず。

きっとできる。

車を走らせる。 カーラジオによると、お隣の高知県では大雨警報が発令された。

大洲冨士で自動車道を降り肱川沿いに上流へ向かう。

思った通り本流筋は濁っている。

P1050249.jpg

でもダム筋 肱川中学校前は
P1050245.jpg

P1050243.jpg
少し水量はあるものの何の問題もなく、友釣り可能
脇のよれでは鮎が何匹も跳ねている。

これは早く釣らねば

でもオトリが無い

上流の西予市城川のオトリ屋まで片道約10Km、じいちゃんからオトリを2匹購入
再び肱川中学校前へ

急いで着替え 車をロックしたその時

ううううーーーーーーーー  サイレンの音  ダム放流が始まった

止めるべきか、行くべきか。   川を見ると鮎が跳ねている。 行くしかない。

竿を伸ばしオトリをセットし、魚が跳ねていた脇のよれへ入れるも反応なし。

水が少し増えてきた。葉っぱも流れ始めた。

ここでは釣れない。 

2号のオモリを付けて瀬肩へ無理やり沈める。
オトリがなじんだその時 ガツガツぎゅいーーーん 一気に瀬を下った。

十分にためて振り子抜き、なかなかの良型だ 後ろへ飛ばした時  ポロッ

もげた

再び瀬肩へ入れるとすぐに当たり、15cmの背掛かり

また水が増えてきた。

でも釣りたい。

オトリがなじむと心地よい当たり2匹目

再び うううううーーーーーー  サイレン

ダム事務所から赤色燈を付けた広報車も出てきた。

8時20分 本日これまで

P1050251.jpg
天然2匹 養殖2匹

この出水が落ち着くまでおとなしくしています。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved