無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログシンポジウム
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
シンポジウム
 9月24日(土)高新文化ホールにて高知県友釣連盟10周年記念シンポジウム「高知の天然鮎復活をめざして」と題し多くの漁協関係者や釣り人が参加して開催されの第一部の講演では冷水病と天然鮎について三名の方より順に松浦 秀俊(高知県水産試験場技術次長)様より「冷水病が教えてくれた事」・大嶋 俊一郎(高知大学大学院黒潮圏海洋科学研究科助教授)様より「冷水病ワクチン」・高橋 勇夫(たかはし河川生物調査事務所代表)様より「天然鮎を守る」の発表がありました。

IMG_0187.jpg

 第二部はパネルディスカッションに移りテーマは「天然鮎復活とこれからの漁協」パネリストは岩神 篤彦様(物部川漁業協同組合 組合長)・新見 幾男様(矢作川漁業協同組合 組合長)・上岡 一兄様(高知県海洋局 次長)・内山 顕一様(高知県友釣連盟 理事長)・コーディネーターは田邊 克彦様(高知県友釣連盟 副理事長)により熱い討議が繰り広げられ有意義な時間を過ごすことができ改めて天然鮎の大切さを痛感した一日となりました。

IMG_0188.jpg

四国ちろりん会BBS!掲示板!!   


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved