無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ清流めぐり利き鮎会
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
清流めぐり利き鮎会
 平成22年9月10日(金) 高知市内の老舗ホテル城西館において、第13回清流めぐり利き鮎会が開催されました。
 今年のエントリーは、53河川 集められた天然鮎は3,014匹 参加者は約230名

 出番を待つ鮎たち
dc091336.jpg


 最終審査
 dc091372.jpg

 グランプリは 兵庫県 揖保川

 エントリー河川
dc091352.jpg

 全国の川を愛し、鮎を愛し、河川の環境回復に願いを込めて、貴重な天然鮎を提供していただいた、鮎師の皆さんに感謝申し上げます。

 高知県四万十町の(株)無手無冠さん 
dc091346.jpg
 毎年おいしい「ダバダ火振り」をありがとうございます。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愛知県から今年、初めて鮎を出品させていただいた者です。
第13回の全結果がわかるものがあれば、教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。
2010/09/15(水) 09:57:37 | URL | 大入川 #-[ 編集]
準グランプリは
大入川様

準グランプリは以下のとおりです。
北から順に
岩手県 梁川
福島県 伊南川
岐阜県 馬瀬川
愛知県 大入川
兵庫県 千種川
高知県 土居川
高知県 鏡川
以上 7河川です。

全エントリー河川は、写真にマウスカーソルを合わせダブルクリックすれば拡大写真になり確認できます。
2010/09/15(水) 21:03:25 | URL | 団四郎 #-[ 編集]
早速、ありがとうございました。
心から感謝します。
準グに選ばれたんですね。嬉しいです。
これからも地元のきれいな河川であり続けるよう、鮎を通して啓蒙していきたいと思います。
2010/09/15(水) 21:51:17 | URL | 大入川 #-[ 編集]
準グランプリ

岩手県は、「簗川」です。
いま、ダム建設が予定されアユやサクラマスの上る清流が壊されようとしています。
2010/10/28(木) 16:05:57 | URL | アテルイ #-[ 編集]
アテルイ様

 簗川ダムについて少し調べました。

 以下は団四郎個人の意見です。

 市民の生命と財産を守ることは最優先されるべき事です。
 ただその方法として、ダムを造るというのは、過去の手段です。 ダムの検証作業の中で別の手法に代わることを望みます。

 一つ言える事は、ダムが出来ると下流の水質は悪くなり、鮎はまずくなります。



2010/11/02(火) 19:44:42 | URL | 団四郎 #-[ 編集]
ダムができることについて
>  一つ言える事は、ダムが出来ると下流の水質は悪くなり、鮎はまずくなります。
え~、そうなんですかあ‥‥。

> 以下は団四郎個人の意見です。
とありますが、「鮎マイスター」の団四郎さんのご意見ですよね。
効きます‥‥。
2011/08/01(月) 20:30:31 | URL | 梁 川  鮎美 #l5CrGa4.[ 編集]
梁 川 鮎美 様
ダムの機能の一つに洪水を防ぐというのがあります。
言い換えると、濁り水を溜めておくということになります。その水を除々に流す訳ですから、ダム下流ではいつまでも濁った水が出続けることになります。(最近のダムは選択取水設備が設けられており、澄みの早い上水と澄みの遅い底水を選択して流すことができるものの、完全に濁りが無くなることはありません。)
濁りは土砂などの微粒子が水に溶け込んだものです。これがコケに付着します。鮎はこれを食べ続けますので、ハラワタは泥臭くなり、鮎全体までも泥臭くなってしまいます。
というのが団四郎個人が考える鮎がまずくなる理由です。
2011/08/11(木) 21:58:44 | URL | 団四郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved