無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ仁淀川
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
仁淀川
 平成21年10月4日(日) 今日もK藤さんと釣行です。
 場所はここ 仁淀川上流 
dc100501.jpg
 8時釣り開始 写真左端あたりから釣り始める。

 昨日活かしておいたオトリをセットし、泳がし入れると白っぽい12cmが掛かる、それをオトリに続いて16cmが口掛かり、その後は全くの沈黙。
 同行のK藤さんは写真真ん中辺りの瀬の開きで順調に掛けている。

 時計を見ていたかのように、10時丁度 夏はガングロさんから電話がある。Y田さんと近くにいるようであるが両者とも7つ8つと言ったところであまりパットしないとのこと。

 団四郎は下流へ彷徨い歩くが朝一番で掛けた2匹のみ。10時30分 K藤さんから電話があり上流へ移動しポイントを譲ってもらう。

 弱り切ったおとりに背バリをセットし、上流へ少しづつ引き上げる 引き上げた分だけ自分もついて上がる(気分は小澤 剛)2m程引き上げたところで ガツガツ ギュイーーーン 

 解った! 

 今日は背バリだ

 昼までに10匹追加

 時速10匹近い釣果で少し落ち着いた団四郎

 昼食後 どこかで釣りをしているはずであろうO原会長に電話を入れる。

 やはり来ていた。

 ○山さん、小○川さんと「かんぽ前」で竿を出しており、それぞれ30匹以上掛けているが、サイズに納得していない様子。

 後日聞いてみると3人で236匹、さすがです。

 一方団四郎は16時30分まで竿を出し 37匹 
 K藤さんも37匹 本日は引き分けました。
dc100405.jpg
団四郎の釣果です。

 サラリーマン鮎師にとって、後一回の週末を残すのみとなりましたが、台風の動き次第では週末の釣行は難しいかも知れません。

 そこで

 団四郎としては、10月6日か7日に有給休暇を取得することを強くお勧めいたします。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved