無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログこんなん掛かりました。
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
こんなん掛かりました。
 友釣りをしていると色々な物が掛かります。
 平成20年シーズン中に、アユ以外で一番多く掛かったのが、「ボウズハゼ」

 ボウズハゼ2

 高知県東部の安田川にとても多く生息し、初期には5匹連続でボウズハゼなんていう事もありました。

 野鮎のいそうな所に引き入れて

 ピリピリ キュイーーーン   やった掛かった。

 あれ????  動かなくなっちゃった      

 ボウズが石に張り付きやがった。




 マスターズの予選とかで、ナイロンの細糸などを使っていると、竿をあおって外そうにも高切れが心配なので、歩いて外しに行きポイントを荒らしてしまい、悪循環「ボウズスパイラル」に入ってしまいます。

ボウズハゼ
 

 友釣師にとって困りもののボウズハゼですが、安田川でこの魚を専門に捕っている方を見かけました。どのようにして食べるのでしょうか。アユと同じコケを食べているのですから、美味しいのかも知れません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミミナシ
ボクらはミミナシと呼んでます。
5年ほど前、安田川でミミナシのおとり掛けをしました。
吸盤をハサミで切って鼻カンを通して瀬に送り込むとガツンッです。
鮎の装備一式そのままで鼻カンにつながれているのがミミナシという釣りです。
アタリも意外にあって楽しめますよ。
慣れたらトロ場の泳がせ釣も出来るようです。
煮付けたらけっこうおいしかったですね(^^ゞ
2008/10/29(水) 17:46:04 | URL | ガバチャ #2Q1Nccu2[ 編集]
 ガバチャ様
 コメントありがとうございます。
 高知でも「ミミナシ」と呼んでいる方もいらっしゃいます。
 ミミナシの友釣りですか?
 来年試してみます。まじめに狙えば相当数掛かると思います。(ただしアユのあまり掛からないときに・・・)
 
 

 
 
2008/10/30(木) 06:51:08 | URL | 団四郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved