無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ安田川鮎釣り大会
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
安田川鮎釣り大会

       左から私 有岡さん 谷本さん
(有岡さん以外は恥ずかしがり屋のため顔が分かりずらくスミマセン)
 
 11日 安田川にて中芸地区商工会主催の『安田川鮎掛け大会』が開催され大崎副会長、
谷本さんと参加して来ました。
安田川に来るのは連盟個人戦以来、約一ヶ月半ぶり、その間、度重なる台風の影響で
マスターズの時と比べると川相が変わっています。水況は濁りなし水位は少し高目でアカ付きもベストな感じです。
午前7時30分、集合場所の安田遊漁センター前には久しぶりに会う顔ぶれが集まり楽しい時が過ぎます。ルールは午前8時スタート、午後1時に遊漁センターに集合、エリアは安田川全域でもちろん車移動OKです。
オトリ配布が始まり受け取った参加者は私達以外みんな車にて思うポイントに一目散です。私達も上流の中山小学校前に入川するとすでに地元の横山さんが釣っており引き抜きをしています。
私達も遅れを取り戻すべく急いで上流の瀬に私が入り 日浦橋上流の瀬には谷本さんが入ります。大崎副会長は自慢の健脚を活かしナント2キロ上流のポイントまで移動するありさま(マスターズと勘違いしていたかも??)で当然姿は見えません。オトリを送り出してしばらくすると18センチぐらいのが掛かりそれをオトリにして荒瀬にいれるとサオをひったくるアタリが来ますがいきなりツマミ糸が切れるしまつ。
CIMG1189.jpg

 今日も幸先の悪いスタートでいやな予感が頭をよぎります。ポイントを日浦橋下の瀬に移動して背肩に養殖オトリを入れるとすぐにアタリがありそれを取り込みやっと一尾です。上流の谷本さんはポツポツ掛けており釣れている様子が伺えます。オトリを天然に替え同じところに入れるとまた、すぐに掛かり好いペースが続きますが、エリアが安田川全域のため他の選手が近くで釣っていないので釣れ具合が分からなく不安を抱えながらの釣りが続き12時40分サオを仕舞い帰ってくるとすでにほかに選手は帰って来ており検量を済ませ昼食を取っていると結果発表が始まり優勝 有岡さん24尾と呼ばれます。準優勝は私の19尾 3位 谷本さん18尾で偶然にも1-2-3を四国ちろりん会で飾る事ができました。
 私の中で安田川のイメージといえば6月マスターズの頃、鮎より坊主ゴリが多く掛かる思いでしたが、今回はゴリは3尾のみアタリがあれば鮎 また、サイズも18センチクラスの真っ黄色がチャラ瀬で激しく追って来てくれ楽しかったです。参加されたみなさん猛暑の中お疲れ様でした。
また、横山さんを始め安田清流会の方々、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

安田川は今が狙い目って感じがします。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved