無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2016年06月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201607
梅雨の晴れ間
平成28年6月26日(日) 今日の天気予報は晴れ

どの川も増水しているが、 水量と石の色を見に行くだけでもと思い 肱川支流小田川へ出かける。

P1070370.jpg
ここは 無理 

P1070372.jpg
ここも 無理

さらに上流へ
増水後の行きつけポイントへ入る  9時から12時まで 9匹
昨年とは流れが変わっていてなんだか調子が出ない。

さらに 上流へ移動  支流の支流 竿は8.1mで十分
DSC01220.jpg

この場所は初めて  
太陽も顔を出して、良い感じ

3時半まで竿を出して
DSC01224.jpg
広幅のいいやつが掛かりました。

かなりの増水があったようで、川は完全にリセットされています。
新アカが付き始めれば、おもしろくなるでしょう。




 

スポンサーサイト
ダイワ鮎マスターズ2016
平成28年6月19日(日) ダイワ鮎マスターズ2016 四国地区大会に参加してきました。
参加選手は151名(シード3名含む)

四国ちろりん会からは、14名が参加。

DSC01176.jpg

予選は、A・Bグループに分かれ、7時から10時まで、但し10時30分帰着

の 予定でしたが、

雷が発生し、安全を考慮して、9時15分予選終了

DSC01185.jpg
雷雨の中 予選の検量  すごい雨 風でした。

四国ちろりん会から決勝に残ったのは、橋本さん、谷本さん、内山さん、佐藤さん、吉田さんの5名

決勝は11時30分から13時30分までの2時間
当会から西日本ブロック行きを決めたのは、

DSC01214.jpg
この二人、 
お楽しみ抽選会の間にブロック大会の説明を受けてます。

○山さんが釣っていたのは、ここ
DSC01195.jpg
支流から出た、ニゴリの中を釣って15匹 見事優勝です。

参加された皆さんお疲れ様でした。
ダイワさん安田川漁協さんお世話になりました。
ありがとうございました。




肱川釣行
平成28年6月11日(土) 愛媛県肱川 大川橋周辺

9時頃到着、今年の肱川は前評判は良かったものの、解禁してみると思ったほど釣れない。

そのためか、仁淀川に例えると黒瀬のようなメッカのこの場所にも、下流に友釣り師が一名いるのみ。

先週 ○野川さんが良かったと言っていた、小田川のとの合流点下流の左岸のを引くが、イリコ鮎一匹のみ

右岸の擁壁のところへ移動
場所はここ
P1070359.jpg
(帰りに道路から撮影 水深がありそうに写ってますがそんなに深くない)

ガジャガジャした白泡の周辺で1時までで19匹

昼食のため車に戻ると、下流の釣り人はお帰りになってました。
DSC01174.jpg


午後からはここ
P1070358.jpg
午前中の少し上流、同じパターンで攻めて、14匹

あまり 良い情報のなかった肱川ですが、ここに来て活性が上がった感じ?

今日は、シマノジャパンカップ仁淀川予選 事務局所用で行けません。
みんな頑張ってるかな?







G杯仁淀川予選
平成28年6月5日(日) G杯仁淀川予選に参加してました。
参加者は50人くらい
四国ちろりん会からは、5名がエントリー

DSC01153.jpg
黒瀬に集合したものの、ここでの開催は増水の為無理との判断により、場所を支流の土居川へ移して8時から12時までのワンメイクの大会になりました。

DSC01154.jpg
四国ちろりん会のメンバーが一人写ってます。

今年の土居川は昨年とは大違い、とっても厳しいです。
DSC01157.jpg

岡林釣具店の会長の車です。
DSC01156_20160605214108eb3.jpg
釣りを趣味とする事務局は永遠にしあわせ。
MY 解禁
サラリーマン事務局 本日解禁でした。

肱川支流小田川
8時15分勤務開始
12時まで  5匹
魚は見えてるけど みんな仲良し 全然追い気なし。

少し移動し
13時から午後の勤務
場所は
P1070351.jpg
15時まで 9匹追加
P1070352.jpg

ストレスの溜まる解禁でした。

帰りに、大川橋のパトロール
P1070356.jpg
今日 ここに入っていた ○野川名人 によると 「鮎は踏みつける程 おる」 でも 掛からん。

明日は、G杯仁淀川予選 今日よりも厳しい事が予想されます。





copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved