無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2015年08月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
情熱が花開く
先日行われた ダイワ鮎マスターズにおいて、有岡 只祐くんがてっぺん取りました。

全国大会に9回出場、3位に5回入り、口の悪い仲間からはブロンズコレクターと揶揄されていましたが、ついにやりました。

彼の鮎釣りに対する思いは、非情なものがあります。

まさに、情熱が花開いた感じがいたします。

本当におめでとうございます。

P1060978.jpg
今年の総会の写真
スポンサーサイト
フィッシングハヤシ
平成25年8月9日(日) 
フィッシングハヤシ 2015 親睦友釣り大会 IN仁淀川 が開催されました。

参加者は97名 
DSC00932.jpg

DSC00935.jpg
元プロカメラマン ○平による集合写真 撮影

この大会のすてきなところは
① 飛び賞が充実
  通常の大会だと、優勝 準優勝 3位・・・・と順番に賞金が下がるが、今回は優勝の次に高額なのは 8位、15位・20位・30位が高額となっているところ。
  ということは、ヘタッピな団四郎でも運が良ければ高額商品をいただける。

② 決勝は、黒瀬・柳瀬のトップ同士が30分間で釣果を競うため、上手い人の釣りを身近で見学できるところ。
P1070127.jpg
下流から ○原さん 和○さん 市○さん
写真は無いけど 近○さん

③ 参加費がリーズナブルなところ
  保険代・おとり・弁当お茶・参加賞含めて、3,000円はお得。

④ おとりを前日から会場に運び込んで、水に馴染ませていたところ。
  手間が掛かるがその分おとりが良く泳いだ。


 
ここまで書いて気がついた、フィッシングハヤシの宣伝マンになっているではないか。

ダメ出しもしとこ
① 決勝で同数となった場合の想定ができていなかったところ。
  優勝と準優勝の金額差が大きいだけにジャンケンとは・・・
  早掛けか重量勝負にすれば良かったのかな。

なにはともあれ、お疲れ様でした。
お世話になりました。

高水温注意
八月になりました。 暑い日が続いております。  

平成27年8月1日(土) 

肱川支流 小田川上流部へ出かけておりました。

8時前に川に入ると、 水がぬるい  

団四郎 いつものことですけれど おとりは一匹しか持ってません。

いやな 予感

おとりをセットし、ここぞと思うポイントへ入れますが反応なし、

そこで 立て竿にし、ツンツンしていると やっと当たり でも 寄せている途中で もげた

あーーーあ

下流部の本日の本命と考えていた場所へ徒歩で小移動 

ここでも 何の反応も無し

この場所はダメと判断し、車で移動

次の場所は、昨年会員のN村さんが、爆発的な釣果をあげたところ

ここで 1時間程引くも 全く反応無し、おとりは横を向き始めた

このポイントもダメだ 移動

移動の前に引き船の水を水温の低い小谷で入れ替える(ここポイント)

移動先はここ

DSC00922.jpg

足を入れると 少し冷たい

これはいけるかも

おとりをセットし、オモリを付けて ここぞと思うところへ入れる。

すぐに 当たり やった 本日 一匹目 

時間を見ると 11時5分

時間かかり過ぎ

でも 終わってみれば
DSC00927.jpg


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。