無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2013年07月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201306<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201308
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
西日本ブロック大会
 平成25年7月21日(日) 

ダイワ鮎マスターズ 2013 西日本ブロック大会が鳥取県日野川にて開催されました。

四国ちろりん会で本大会の切符を手に入れていたのは、内山さん、谷本さん、坂田さん、吉田さんの4名

午前5時 受付の様子
ブロック大会の常連 坂田さん
DSC00104.jpg

村田師匠の競技説明
DSC00112.jpg
相変わらずの毒舌で、本業の風呂屋の番台に座りお金を稼ぐ事と、釣った鮎を売りお金を稼ぐ事とどちらが良いか等、競技とは全然関係のない話ばかり、時間が迫りMC嬢に止められる一幕もありました。

それも参加者の緊張をほぐすには最高です。


おとり配布
DSC00115.jpg

日野川の状況は、鮎は多く見えているもののサイズが小さく規定の10cmに満たない個体も混じり、いかに小さい鮎を掛け、それをオトリとして使いこなせるかが勝負の分かれ目になりそうです。


6時競技開始

2時間で上流下流のエリアを交代し、

10時終了


予選を通過したのは、
P1060287.jpg
坂田さん

P1060285_20130722200054.jpg
吉田さん  安田清友会の小松さん TEAMいごっそうの岡林さん

決定戦の様子 坂田さん
P1060309.jpg



吉田さん
P1060300.jpg

2時間の決定戦を終えて
P1060311.jpg
ベストを尽くし検量へ向かう


決定戦の結果
P1060318.jpg


本部ちろりん会の瀧澤さんが2位に入り、全国決勝大会への招待状を手に入れております。
DSC00116_20130722201552.jpg
おめでとうございます。

グローブライド(株)さん スタッフの皆さん 日野川漁協の皆さん お世話になりました。
ありがとうございました。







 
スポンサーサイト
四万十川 2days
 平成25年7月13・14日(土・日)

今期初めて、四万十川へ出かけておりました。

本日のポイントはここ

DSC00070.jpg

水量は事務局にとって丁度良い感じ

でも ぬるい

朝一番はいいが、日が高くなると水温が上がり オトリの管理が難しそう。

オトリを入れ 5分ほど引くと、

コツン 当たりの後 上流へ走る


ゆっくり 溜めて すくい込む

DSC00068.jpg

今季初 四万十鮎 

でかい 24cmはある

おとりに使うかどうか 悩んだが 結局使えない。

昨年は 28cmを平気で使っていたのに、 弱虫な事務局



さらに 良型が掛かる

これも よう使わん
DSC00072.jpg

4時まで釣って、15匹

鮎市場へ11匹出荷

1.4Kg
DSC00085.jpg


明けて14日

本日のポイントはここ
DSC00075.jpg

雰囲気は良く
丘には少し小さいがハミアトも
DSC00076.jpg

7時から釣り開始

でも

2時間引くもあたりなし 

針傷が一晩で潰瘍状態になった 弱々しい彼に頑張ってもらい

一匹目が取れたのは、9時を回っていた
DSC00082.jpg

この場所で10時30分まで粘るも 3匹

移動しようと車に戻る途中でなんとなく 色合いの良いところが目に付いた

早めにお昼を取り、

その場所へオトリを入れると

やっぱりネ

良型が7連続

読みが当たりちょっと嬉しい

でも 爆発はしない

少しだけ移動し、大小取り混ぜて6匹

3時まで釣って、合計16匹

鮎市場へ 15匹出荷して

1.4Kg
DSC00084.jpg

安定した 釣果

レベル 低いぜ


四万十川は、水温が上がり厳しい状況です。
上流部の夕立とかにより水量が増し、水温が下がれば好転すると思われますが、それまでは別の河川へ行きます。









 


前期大会報告
 平成25年7月7日(日) 仁淀川支流土居川にて四国ちろりん会前期大会を開催しました。
仁淀川本流の黒瀬で開催する予定でしたが、増水のため土居川へ場所を変更しての開催となりました。

土居川の特徴は、①増水に強い ②水がきれい ③鮎がとっても旨い ④仁淀川の鑑札がそのまま使える

鮎師にとってうれしい条件がそろっています。

しかも

増水後の引き水であり好釣果が期待できます。





参加者は23名+サポート1名
P1060251.jpg

ルール

エリアは歩いて行ける範囲とする

オトリ配布から11時30分まで釣って、12時には帰着すること

一般の釣り人との距離を十分に取ること

街中を移動する場合は、竿をたたんで歩くこと

地元の方に、「おはようございます」「こんにちは」の挨拶をキチンとすること



7時半頃  オトリ配布

係は 那須さんと 田村さん

DSC00017.jpg

田村さんの背中を見ると・・・・・
DSC00018.jpg
事務局が先日紹介した虫除けシールが貼ってあります。


虫が寄りつきにくいことは当然ながら、柑橘系の香りで癒やし効果があると言ってました。

早速試していただきありがとうございます。


4時間が経過し

検量

DSC00030.jpg
検量係は有岡さん (写真一番左)

DSC00038.jpg
検量を終えて、

他の人の釣果が気になります。





結果

優勝は 田村さん 29匹 

22番くじでオトリ配布後に出発したにもかかわらず、時速7匹 

しかも 良型ばかり

虫除けシールの効果 バッチリ

P1010005.jpg



二位 田邊(兄)さん 24匹

時間帯により釣れる場所があることを予想し、読みが的中

さすが JFT 常連


P1010008.jpg



三位 中村さん 23匹

遠いところから来た甲斐がありました。

P1010012.jpg



集合写真
P1010023.jpg
参加された皆さん おつかれさまでした。


お楽しみ抽選会で、

高知市内の釣具店から頂いたクーラーを引き当てたのは、

P1010016_20130709072138.jpg

P1010019_20130709072144.jpg

おめでとう

店の名前は あえて書きませんが 解ってますよね。

ちゃんと 買い物に行ってよ。









前期大会
 平成25年7月7日(日)に開催予定の、四国ちろりん会前期大会の開催場所についてですが、

仁淀川本流が増水の為、支流の土居川(旧池川町)にて開催することとして、検討しております。

場所変更が決まりましたら、

参加予定者へは役員から直接電話連絡いたします。

四国ちろりん会 事務局

国民の休日②
7月1日(月)は、今年2回目の国民の休日だったようです。

鏡川上流(旧土佐山地区)が解禁になりました。

〇原会長が休日を利用して、解禁を楽しんだようです。

釣果は57匹、 サイズは小ぶりで20cmまでのようです。

同行者は、22匹、7匹、5匹とあまり掛かっておらず、場所によりムラがあったようです。



電話取材のため写真はありません。




 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。