無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2012年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201208<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201210
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
四万十川
 平成24年9月29・30日(土・日)四万十川へ出かけておりました。
29日早朝 川上オトリ屋さんにてオトリを買っていると、おやッ

見たことのある車が
DSC09664.jpg
〇井さん 
この方も四万十川の巨鮎に魅せられています。
この後上流部へ向かわれました。

団四郎の本日の相棒はこの方
DSC09668.jpg
〇藤さん 
数年前までは良く一緒に竿を出していたのですが、団四郎が転勤になったこともあり、大会以外で一緒に竿を出すのは今シーズン初めてです。

3時半まで竿を出し、〇藤さん 15匹、 団四郎 12匹
最大は、〇藤さんの
DSC09672.jpg
31.5cm 巾広 背掛かり
自己記録 更新だそうです。  おめでとう。

鮎市場へ出荷しましたが、特大の鮎は単価が下がります。ちょっとガックリ

明けて 30日
台風17号の降雨により10cm増水しているものの友釣り可能、

本日のポイントはここ
DSC09675.jpg
10時まで竿を出し、お互い2匹づつ
支流からのニゴリと増水により、本日終了

国道へ出る途中で
DSC09679.jpg
落石により通行止め、石をどかしてなんとか通過

12時頃 台風は通過したようで、青空が見え始める。
DSC09682.jpg
半家大橋の上で、〇越さんと〇野川さんと落ち合い少しの間世間話、二人は下流域で釣っていたそうですが、〇野川さんは1時間竿を出し、ツガニ1匹で竿を置いたそうです。

明日から10月です。残り15日となりました。
この水が引けばまだまだ掛かります。

有給を取得するか、ずる休みするか、悔いの残らないように楽しみましょう。









スポンサーサイト
四万十川
 平成24年9月23日(日) 四万十川へ単独釣行しておりました。
本日のポイントはここ
8月5日に10時まで頑張ったものの1匹しか掛からず、たまらず場所移動した所

今日はどうかな
台風16号の増水によりアカは飛ばされており、残りアカねらいになりそうです。
DSC09650.jpg

12時まで頑張り 4匹
DSC09647.jpg
良型もいます。

昼食を取り、少し下流へ移動し、1匹掛けるも根掛かり放流

ここをあきらめ移動決定

次の場所はここ
DSC09655.jpg
この場所へ行くために、忍者の様に石垣を下りました。

ここで2匹追加

4時に終了 本日の釣果6匹 何時ものとおりの釣果でした。

最大は
DSC09652.jpg
29cm 2匹


移動中に気づいたのですが今日の四万十川は、増水にもかかわらず多くの釣り人で賑わっており、
一昔前の四万十を思い出しました。

鮎が居れば釣り人は集まってきます。

本州からの車も見かけました。

今年どうして鮎が多くいるのか、チキンと分析して、来年・再来年につなげてもらいたいと思います。













利き鮎会
 平成24年9月21日(金) 第15回 清流めぐり利き鮎会が高知市の「城西館」にて、約250名の参加のもと開催されました。

 エントリー河川は50
P1050556.jpg



集まった鮎は、2856匹
P1050537.jpg

河川環境を良くしようと、全国の釣人が協力してくれました。
あらためてお礼申し上げます。

審査の結果
グランプリは 宇佐川 (山口県)錦川水系の宇佐郷を流れる清流です。
 
過去にもグランプリとなっています。


準グランプリは

気田川 (静岡県)

宮川 (岐阜県)

馬瀬川 (岐阜県)

揖保川 (兵庫県)

野根川 伊尾木川 長者川 (高知県)

今年の鮎漁は、東日本で渇水、西日本では増水となり厳しい状況でした。
その中で鮎を提供していただいた釣り人に感謝いたします。

田邊副会長の挨拶と高知県友釣連盟の皆さん
P1050558.jpg


毎年おいしい地酒を用意していただく 四万十町の「無手無冠」さん
P1050539.jpg









 
肱川
 平成24年8月16日(日) てるてる坊主の願いもむなしく、四万十川は増水によりアウト
瀬戸内側の肱川ならどうだ。 ネットでチェック  できる。

早速車を走らせる。 大洲冨士で自動車道を下り、肱川を上流へ向かう、途中で

〇宮さん 〇野川さん 〇光さん 〇越さん とすれ違う。 

四万十川ができないため、肱川へ流れてきたようだ。 考えることは皆同じ。

団四郎は小田川へと向かう。いつもの神社前で川を見ると、水量は丁度良いが、思った以上に濁りがきつい。

このまま雨が降らなければ、上流部から濁りは取れてくるであろうから、澄んだところを求めて車を走らせる。

濁りで川底が見えないため、新規の場所は無理、6月に一度行ったことのある所へ急ぐ。

しかし、

先行者2名

再び 小田川を下る。

釣り場を求めて、うろうろ

始めたのは、9時前

12時まで釣って

DSC09637.jpg
19匹 

場所は
DSC09640.jpg

竹の被さった ややこしい所 

野鮎がいれば一発で掛かります。

昼食を取り 14時まで釣って +10匹

計 29匹

本日はここで終了 


その後 肱川をパトロール

学校前で
P1050502.jpg

P1050505.jpg

サカナゲ橋の真下で
P1050508.jpg
内山さんは来年の竿のテストだったようで、ダイワの担当者とか、他のテスターさん達とご一緒でした。













四万十川
 平成24年9月15日(土) 四万十川へ出かけておりました。

午前中の所用を終わらせ川へ着いたのは、午後1時30分 

半家大橋から上流を望む
P1050500.jpg

7名の釣り人を確認

台風16号の影響により増水の可能性があり、最後の友釣りになるやも知れないため、皆さんご出勤のようです。

この中に四国ちろりん会のメンバーも2名います。

団四郎は会長と村境で待ち合わせします。
ほどなく会長が到着 

検寸台に午前中の成果を並べます。
DSC09634.jpg

でかっ

でも 尺には少し足りません。

団四郎も3時前から5時まで竿を出しましたが、いつものとおり爆発することはありませんでした。

明日は朝から釣りに行けます。 



台風16号がとても気になります。

効果が無いことは分かっていても、てるてる坊主を作りたい気持ちです。



後期大会
 平成24年9月9日(日) 四国ちろりん会の後期大会を仁淀川柳瀬を本部に、21名の参加の下開催しました。

 ルールは軍団杯方式とし、参加者を4つのグループに分け、それぞれの会場で90分の試合を行い、順位に応じてポイントを付与する。2回戦からはそれぞれ会場の同順位者でグループを作り再度試合を行う。3回戦を戦い上位8位までが、決勝戦を行い総尾数により順位を決定するというもの。

 結構面倒くさいルールです。

 しかも 各会場へのオトリ運搬や配布、ポイント集計 スコアボードへの記入等参加者が雑用をこなします。

DSC09590.jpg
ルール説明 良く聞いてないと分かりません。

3試合を行い決勝進出を決めたのは、
DSC09599.jpg
男前 8人

この日の柳瀬は、午前中には別のグループの大会が開催され、午後からは当会の3回戦が行われ、相当厳しい状況となっております。
釣果があるのかとても心配なところです。

ほとんどの者は上流部へ向かいました。

15時15分 実釣1時間の決勝です。

会場の片付けをしつつ時折川を見るも、あまり竿が曲がっておらず、ほとんどの者が釣果なしかも・・・。

16時15分 決勝終了

検量をしてびっくり 皆どこで掛けたの?

三位
DSC09622.jpg
田邊さん 5匹 (松尾さんも同匹で並ぶも予選ポイントにより田邊さん)

二位
DSC09623.jpg
田村さん 6匹

優勝
DSC09625.jpg
内山さん 8匹

上流部の見えないところで掛けていたようです。



集合写真
DSC09633.jpg
参加された皆さんお疲れ様でした。
1名足りません。集合写真を撮っていた時に車で寝ていたようです。
商品を提供して頂いた高知市内の釣り具店さんありがとうございました。

DSC09620.jpg
当日の釣果です。
T村さんとY山さんに買い取って頂き、四国ちろりん会の運営資金とします。











肱川
 平成24年9月2日(日) 愛媛県肱川へ単独釣行しておりました。
旧五十崎町の養殖場へ8時過ぎに到着、8月の初旬に来たおりには、少し小ぶりのオトリでしたが、今回は丁度良いサイズに成長しておりました。いつものように一匹だけ購入 

 養殖場から遠くへ行ってしまうと、オトリをロストした時、再び買いに走るのが辛いので近くで竿を出しました。

幸い思っていた場所に誰もいない
場所はここ
DSC09573.jpg
水量も多すぎず少なすぎず丁度良い感じ
9時ちょうど 釣り開始

9時15分 待望の1匹目 11cm ちいさい 
オトリに使うかどうか迷ったが、一応天然なので使ってみる。

昨日、誰かが竿を出していたのかな?
8月16日には自衛官二人が来ていたし、もし、昨日あの二人組が来ていたなら絶対に釣り切られている。

オトリが弱りかけた頃二匹目 15cm
10時までに5匹 団四郎のペースとしては上等なのでもう少しやってみることとする。

12時まで釣って、28匹 上等

昼食をとり、知人に電話しプレゼントすることとして、13時から釣り開始、

順調に掛かり始める

15時30分 知人が鮎を取りに来たので、午前の釣果と合わせてプレゼント

しまった 数えるのを忘れた。写真も撮ってない。

16時 再び釣り開始 17時まで釣って
DSC09577.jpg
13匹 これまた上等

このところの釣行はあまり良い結果が出なくて、冴えない感じでしたが、少し息を吹き返しました。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。