無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2012年07月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201206<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201208
高知県釣具商大会
 平成24年7月29日(日) 高知県釣具商組合主催の第16回 高知県鮎友釣り大会が、仁淀川黒瀬にて47名の参加の下開催されました。

 四国ちろりん会からは12名がエントリー

 仁淀川の状況は、あまり掛かっていないものの掛かれば型は良く、大きめの仕掛けが必要。

7時前 オトリ配布
DSC09420.jpg

団四郎はくじ運良く、おとり配布2番目迷わず本部前の荒瀬に入る。
上流に〇原会長、対岸に〇本さん。

開始ほどなく、良型を掛け取り込む、それをおとりに引くと ガツガツ ギュイーーーン
竿をひったくるような当たり、良型は間違いない。

少し下がり、溜めの姿勢に入ると ピョーーン 力なく竿が跳ね上がる

やっちまった セットばらし

そんなに力を掛けていなかったのに・・・・  どうして?

テンション ダウン

上流で釣っていた会長が良型を掛け、転びながら私の前を下り、やっと取り込む。
DSC09424.jpg

10時30分 帰着 検量
DSC09433.jpg
〇邊さん 結構掛けてます。 楽々予選通過

予選通過ラインは込5匹
予想どおり掛かっていない。
団四郎 込4匹 敗者復活決定 

決勝は26名 11時から13時まで
敗者復活は15分遅れの11時15分から13時15分まで

DSC09435.jpg
決勝に残った 橋〇さん上流で良型をゲット。

四国ちろりん会で頑張ったのは、
DSC09440.jpg
森本さん 四位

敗者復活で、
DSC09438.jpg
田島さん 来年のシード権獲得

集合写真
DSC09410.jpg

参加された皆さんお疲れ様でした。
高知県釣具商組合の方々お世話になりました。 ありがとうございました。

スポンサーサイト
ペアー鮎友釣り大会
 平成24年7月22日(日) 2012年 つりぐの岡林 ペアー鮎友釣り大会が、50組100名の参加のもと開催されました。

 四国ちろりん会からは、18名が参加しました。

DSC09389.jpg

 
 会場は仁淀川黒瀬を本部とし黒瀬と柳瀬を使用します。
 前日に試し釣りをした方の話によると、午前中6匹午後から4匹で、とても厳しいとこのと。一度釣ると後が続かず立ち込み勝負になりそう。

 7時頃スタート
DSC09390.jpg
〇原会長 〇野川Jrが黒瀬上流へ向かいます。

DSC09391.jpg
〇藤さんは対岸へ渡り思い切り差し込み、何匹かかけてました。

予想どおり厳しく、修行のような4時間が経過し11時検量
DSC09399.jpg
〇尾さん お仕事中

優勝は 門脇 田島ペア 柳瀬 29匹
DSC09401.jpg

DSC09404.jpg
準優勝は 西内 藤原ペア

三位は同数3組のじゃんけんにより 市川 近藤ペア

入賞されたペアには四国ちろりん会のメンバーが1名づつ入っております。
メンバーの活躍はいかがだったのでしょうか。
いずれにしろ皆さんおめでとうございます。


参加された皆さんお疲れ様でした。
つりぐの岡林さんお世話になりました。 ありがとうございました。 





 

初心者鮎釣教室
 平成24年7月21日(土) 高知県友釣連盟からの依頼により、初心者鮎釣教室の講師として、鏡川(旧鏡村役場下)へ出かけておりました。
 水況は少し高めで、ベテランにはベストであるが、初心者には少しきつい感じ。

 受講者へは、講師がマンツーマンで対応します。

P1050409.jpg
P1050405.jpg
講師と握手をして、いよいよ実釣開始です。

DSC09384.jpg
真剣にオトリを泳がせる参加者

DSC09380.jpg
小学生の兄弟も参加してくれました。
二人ともセンスが良く、参加者の中でも良いペースで掛けてました。将来が楽しみな兄弟です。
(後ろの受講生掛けてます。)

DSC09388.jpg
〇村さん
生徒に教えているの? 自分が釣っているの? どっち

若いカップルも参加してくれました。
DSC09371.jpg
実はこの二人、〇原会長の息子さんとその彼女で、団四郎が講師を勤めました。
二人は鮎釣りよりもアイ(愛)釣りだったようです。

なにはともあれ、参加者の皆様お疲れ様でした。これを機会に鮎釣りを続けてください。一通りのことが自分でできるようになると、魔性の世界が始まります。

講師の皆さんお疲れ様でした。




長者川
 平成24年7月15・16日(日・月) 長者川連続釣行ってました。

 15日、オトリを現地で買うつもりで行ったものの、オトリ屋さんがまだ開いておらず、呼び鈴を押す勇気も無く、困り果てたまま、とりあえず上流へ車を走らせる。

 〇森さん宅前を通過しようとした時、丁度〇森さんと遭遇、事情を話すと快くオトリを分けてくれ、ポイントも教えてもらいました。

DSC09360.jpg
教えてもらったポイント 高水でも竿が出せるところ

午後から場所を変わり、5時まで釣り
DSC09361.jpg
26匹  

〇森さんありがとう。おかげで竿を出すことができました。
オトリは+αして戻しときました。

明けて16日
本日のポイントは、揖保川風に言うと、住宅前
DSC09367.jpg
の下流側

DSC09366.jpg
ここ 

1時半まで釣って 22匹
DSC09370.jpg


天気も良く、活性もあがり長者川を楽しむことができました。



 
前期大会
 平成24年7月8日(日) 四国ちろりん会前期大会を仁淀川支流土居川にて、23人の参加のもと開催しました。

 団四郎は土居川を全く知らないので、前日の午前9時頃現地入りする。川を見ると、今朝方の降雨により茶色に濁っている。(画像は 釣りおんちのちっくと日記を見てください。)

 早速、地元の橋〇さんに電話する。広島の〇〇瀬さんも来ており、今から案内してくれるとの事、心強い。

 彼の話によると、濁りはこのまま雨が降らなければ、明日の朝には取れ、友釣り可能になる。ただ、問題は、今年の土居川は例年に無く不調で釣れていない。冷水病も発症しているらしい。土居川を集合場所に変更するおりに聞いてはいたが・・・・。

 ☆ このまま土居川で開催するのか。

 ☆ 車での移動を可能とし、別の支流もエリアに入れ、時間内帰着とするのか。

 車移動を可能とすれば、釣果が伸びる事は間違いないが、大会としての面白さに欠ける。でも、参加者、特に遠くから来ている方にはたくさん釣ってもらいたい。

 事務局はこの事で当日のルール説明直前まで悩む事になる。

 明けて8日、梅雨前線は南下し天気は快晴、橋〇さんの言ったとおり濁りは取れ水況としては申し分無い。
DSC09335.jpg

 自分で答えを出せない事務局は、どこで開催すべきか参加者に聞いた。
「厳しいとは言っても5・6匹は掛かるであろうからここ(土居川)でやろう」との意見が強い。

 さすがトーナメンターの集まり

 事務局、この意見を聞いて、土居川でやることに決定する。

 ルール オトリ配布から12時までの、オトリを含む総釣果で順位を決定する。
     同尾数の場合は、重量差にて決定する。
     エリアは歩いて行ける範囲とし、12時30分までに帰着すること。

オトリ配布
P1050329.jpg

昨日の濁りがウソのよう 
DSC09331.jpg

上流部 優勝者が写ってます
DSC09333.jpg

この透明度 ふれあい橋上流
DSC09341.jpg

優勝は 18匹
DSC09355.jpg

二位は 13匹
P1050356.jpg

三位は 12匹
DSC09348.jpg

大物賞 123g
DSC09346.jpg

 入賞された方おめでとうございます。不調とは言っても上位の方は掛けてます。
 参加された皆様お疲れ様でした。

集合写真
P1050325.jpg

 土居川いいとこですね。一辺で好きになりました。
 状況の良い時に再度チャレンジしたいです。


前期大会場所変更
 平成24年7月8日(日)に開催予定の四国ちろりん会前期大会の集合場所を黒瀬から

仁淀川町(旧池川)土居

「ふれあい公園キャンプ場」に変更します。

集合時間、参加費、競技方法等は変更ありません。

仁淀川の鑑札がそのまま使えます。

開催するのか否かについては、7日(土)の13時頃決定します。

なお、参加予定者へは、事務局・役員等から、直接電話またはメールで連絡いたします。




 
土佐山解禁
 平成24年7月1日(日) 高知市のお山の方を流れている鏡川、旧土佐山地区の解禁です。

土佐山と言えば、〇原会長のお膝元 電話取材しました。

広瀬で終日竿をだし、38匹 

会長の実弟 40匹

○野川Jr 引き船の蓋が開いており20匹ほど放流したものの26匹

最大は25cm 平均20cm

水位は高いものの今後も十分楽しめるでしょうとのことでした。

肱川
 平成24年6月30日(土)
高知市内の釣り人二人と肱川支流小田川へ出かけておりました。

旧五十崎町の養殖場でオトリを6匹購入、今年のオトリは少し小ぶり、お母ちゃん曰く

「今年は鮎が餌を食べんのよ 水槽の底に餌が残るし、いつもなら 底のコケをキラキラ食べるんじゃけど、今年はそれがないんよ どしたんじゃろな。」

と 言っておりまた。 また、小さいからと2匹サービスしていただきました。 お母ちゃんありがとう。

1箇所目
DSC09315.jpg
水量は少し多いものの十分友釣り可能 残りアカ狙いの釣りになりそう。
写真人物の下流の瀬肩でポツポツ
団四郎 ここで根掛かり切り込み3回 つらい

2箇所目
写真なし
釣果はさっぱり

3箇所目
DSC09319.jpg
大瀬の専用区(6月30日まで)
良型が岩盤でキラキラしているものの、追いが悪くここでもさっぱり

4箇所目
DSC09322.jpg
道路から見ると明らかに前の3箇所とは色が違う。トロ場では良型が縄張りを持っている。 いい感じ
実際 そこそこ掛かりました。

午後5時半頃まで釣って本日終了
普段はあまり移動しない団四郎ですが、今日は4箇所も替わってしまいました。でも、なかなかいい場所も確認できたので収穫ありです。

本日の釣果は、20匹足らずでした。

7月1日(日)
おさらいの為に一人で釣行
昨日の2箇所目
DSC09327.jpg
昨夜からの降雨により友釣り不能、おとなしくお家へ帰りました。






copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved