無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2012年02月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
役員会のお知らせ
 平成24年 第1回目の役員会を下記のとおり開催しますので、役員の方は出席願います。

日時 平成24年3月11日(日)

場所 いの町枝川 2ひきの子ぶた

時間 午後6時30分頃から

議題 平成24年の総会について
   前期大会、後期大会の日程及び大会方法について
   その他


当日は、高知県友釣り連盟も夕方から会議を予定しているようです。
両方に参加する方もいらっしゃいますが、連盟の会議の後に参加いただけますようお願い致します。

dc031402.jpg
昨年の役員会です。

スポンサーサイト
肱川と四万十川
 昨年は遅くまで愛媛県の肱川で楽しむことができました。
この川には禁漁期間はありませんし、終盤になると100箇所以上に瀬張りが張られ、下ってくる鮎たちは毎日のように網を打たれます。

 それでも例年大量の天然遡上があります。どうしてでしょうか?

それには訳があります。肱川には通年禁漁区があり、そこで鮎たちはストレス無く産卵し命を繋いでいるのです。
通年禁漁区の看板
dc111330.jpg


 一方 四万十川はどうでしょう。
禁漁期間はあるものの12月1日になると落ち鮎漁解禁になり一斉に網を打たれます。まさしく一網打尽。
着床している卵も踏みつけられてしまいます。
ここで運動場を思い出してください。整備直後はきれいですが、子供たちが5分も遊ぶとほとんどの場所は踏みつけられてしまいます。
同じことが川の中で行われています。

数年前の四万十川においてあまりの不漁のため、落ち鮎漁を禁止した年がありました。その翌年には例年以上の遡上があり楽しめたものです。ただ、一年でしたのでその後は例年の四万十川に戻ってしまいました。

落ち鮎漁は四万十川下流の人たちにとって欠かせないものであり、「文化」になっていると思います。
落ち鮎漁を禁止しろとは言いません、100mでいいので絶対禁漁区域を設けてみてはいかがでしょう。
3年でいいです。試行してみてはいかがでしょうか。

四万十川 先日の降雨により水量が増えております。
平成24年2月11日(土)半家橋より下流を望む
012.jpg

肱川 平成24年2月11日(土)大川橋より上流を望む
023.jpg



僕達はやっぱり「釣り」が好きだ。
FISHING SHOW IN SHIKOKU 2012 が高知ぢばさんセンターにて、3月11日(日)に開催されます。

昨年は震災により直前になり中止となりました。
サブタイトルの 「僕達はやっぱり「釣り」が好きだ。」を見ると今年のショーにかける思いが伝わってきます。
今年は無事に開催されることを祈ります。

主催者のブログはこちら

ぢばさんテント村ではB-1グランプリのお店や地元グルメの販売もありますので、家族で出かければ一日楽しめると思います。

平成24年大会日程
久しぶりの更新です。
あまりの寒さのため引きこもってました。 うそです。

他の釣りにはまっていました。

気がつくと立春を過ぎています。大阪ではフィッシングショーも開かれ各社ともカタログ、大会日程など出揃いました。


以下に四国周辺の大会日程について掲載します。

ダイワ 
四国地区大会 物部川 6月3日(日)  予備日6月29日(金)
中国地区大会 高津川 6月12日(火) 予備日6月18日(月)
関西地区大会 有田川 6月1日(金)  予備日6月7日(金)

西日本ブロック大会 日野川 7月22日(日) 予備日7月31日(火)

全国大会決勝 長良川 8月24~26日(金~日)

シマノ
四国大会  仁淀川 6月10日(日)
関西A大会  日高川 6月2日(土)
関西B大会  揖保川 6月16日(土)
中国大会  千代川 6月16日(土)

セミファイナル 揖保川 7月14日(土)

全国大会 仁淀川 9月1・2日(土・日)

ガマカツ
仁淀川 7月1日(日)  予備日7月8日(日)
揖保川 6月17日(日) 予備日6月23日(土)
日野川 6月6日(水)  予備日6月20日(水)

全日本アユ釣り選手権 8月5~7日(日~火)

今年も熱くなる予感がします。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved