無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2011年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201108<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201110
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
肱川
 平成23年9月25日(日) 肱川を見てきました。

 台風15号の降雨により近年に無いくらい増水したようです。サカナゲ橋周辺では、畑や水田が冠水し農作物に被害がでておりました。被害に遭った田畑を見ると悲しくなってしまいます。近年の暴力的な気候にはうんざりです。

 大川橋から上流を望む 午前8時頃撮影
dc092503.jpg

 下流を望む
dc092501.jpg
砂利が大量に堆積し、橋上流の左岸の流れが大きくなっております。濁りで川底は見えませんが、石は残っていると信じています。

 小田川
dc092504.jpg
 流れは変わっていませんが、車で乗り入れができるくらい、右岸に砂利が堆積しております。

 旧五十崎町役場前から大川橋までに3名の友釣り師を確認しました。






 
スポンサーサイト
チャレンジャー
 昨日の記事にしばらく友釣りは無理でしょうと書きましたが、彼らには関係ないようです。

 平成23年9月23日(金) 見つけました。 

 四万十市西土佐江川崎、四万十川本流と広見川の合流点広見川寄り、
 9時頃撮影
dc092308_20110923101349.jpg

dc092304.jpg

dc092313_20110923101349.jpg

10分ほどの間に下流の方が掛けるのを見ました。天気もいいようですので、水温が上がりもう少し水が引けば爆釣するかも・・・。


四万十川
 平成23年9月22日(木)四万十川を見てきました。

 半家橋上流 17時頃撮影
dc092204.jpg

 半家橋下流
dc092201.jpg

 水の色は
dc092206.jpg
しばらく友釣りは無理でしょう。
仁淀川 肱川
 平成23年9月17日(土)  
dc091744.jpg
仁淀川 柳瀬 14時頃撮影

dc091745.jpg
仁淀川 黒瀬 14時頃撮影 上段の駐車場まで水が来ています。

dc091747.jpg
肱川 大川橋上流 18時頃撮影

9月25日(日)四国ちろりん会後期大会を仁淀川にて予定しておりますが、この出水では開催は無理だと思います。①日程を変更するのか。②河川を変更するか ③中止とするのか。  
台風15号の動きを注視しつつ考えております。


清流めぐり利き鮎会
 平成23年9月16日(金) 第14回 清流めぐり利き鮎会が高知の老舗旅館 城西館にて開催されました。
今年のエントリーは50河川、東日本大震災により被害を受けた岩手県から、雫石川・簗川、台風12号の被害を受け鮎はどうなるのかとても心配な和歌山県から、有田川・日高川、厳しい条件の中で、河川環境を良くしようと全国の釣り人が協力してくれました。
ありがとうございます。

出番を待つ鮎たち
dc091718.jpg

エントリー河川
dc091724.jpg

グランプリを決める利き鮎
dc091732.jpg
 
グランプリは、高知県 物部川

準グランプリは、   胎内川 新潟県
           和良川 岐阜県
           振草川 愛知県
           揖保川 兵庫県
           千種川 兵庫県
           奈半利川 高知県 
           太田川 広島県

dc091740.jpg
 物部川組合長(正面右側)おめでとうございます。過去からの取り組みが実を結んだものだと思います。

9月20日追記
上から2枚目のエントリー河川表記に謝りがありました。

 河川番号46 中津川(誤り)--> 安田川(正)

 河川番号49 安田川(誤り)--> 美山川(正)

 テーブルに並べられた番号は合っていますので問題は無いとの事です。

 下記へ高知県友釣り連盟の資料を掲載いたします。

14回結果








 
また 尺鮎
 平成23年9月14日(水) 四国ちろりん会漁師組 ○の○さんが四万十川 旧十和村にてやっちゃいました。

dc091416.jpg
30.2cm

dc091419.jpg
300g
生かせたままの撮影です。

竿    ラシュラン 
水中糸  フロロ 06

引き抜いたそうです。

こんなの引き抜いちゃダメだと団四郎は思います。

尺鮎
 四万十川は連日多くの釣り人で賑わっております。

 終日竿をだして、40とか50とかの話も聞きますが、団四郎レベルでは20匹が精一杯といったところでしょうか。ただし、型はいいようです。

 そんな中で、四国ちろりん会の会長がやりました。

>DSCN4734.jpg

30.3cm
平成23年9月11日(日) 旧十和村にて 


四万十川
 水が引きました。
 津賀の発電所から西土佐江川崎までの間に、約10名が竿を出していました。

半家橋より下流を望む 9月7日(水)14時頃撮影
DSCN4670.jpg

半家橋より上流を望む 
DSCN4671.jpg
日に日に状況は良くなります。
余分な説明は省略します。





 
四万十川
 台風12号により、紀伊半島では甚大な被害が発生しております。
 亡くなられた方へお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

 この影響により、9月18・19日(日・月)に日高川にて予定しておりました、第18回闘将村田軍団杯は中止が決定しております。

 一方、高知県西部では雨量も少なく四万十川の水量も順調に減ってきております。あと数日で友釣りが楽しめそうです。

 半家橋より下流を望む 平成23年9月5日(月) 15時頃撮影
DSCN4659.jpg

 半家橋より上流を望む 
DSCN4660.jpg




 
肱川
 平成23年9月3日(土)肱川を見てきました。

大川橋から上流を望む 午前11時頃撮影
dc090311.jpg

大川橋から下流を望む
dc090310.jpg

かなり増水しています。
友釣り可能までにはしばらくかかりそうです。
小田川の上流部が狙いでしょうか?

四万十川
 台風12号は間違いなく四国を横断すると思われます。

 先ほど四万十川を見てきました。

DSCN4642.jpg
半家橋より上流を望む (2日15時頃撮影)
少し増水といったところですが、今後の降雨次第でしょう。

DSCN4643.jpg
下流を望む  

 8月20日頃までは良型が釣れていましたが、それ以降は水温が上昇し、釣りづらくなっていました。
今回の出水が落ちつけば、十分楽しめると思います。それに期待して週末は大鮎用の仕掛けを作ります。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。