無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2011年08月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
会長 副会長 +
 平成23年8月28日(日) 高知県釣具商組合主催の第15回 高知県鮎友釣り大会が、仁淀川黒瀬・柳瀬にて、約100名の参加の下開催されました。今回は高知県友釣り連盟の団体戦も合同となりました。

 釣具商は、参加者を半分に分け、黒瀬・柳瀬をそれぞれ2時間半釣り匹数に応じてポイントを付与し、その合計にて順位を決定する。

 連盟は、1チーム3名の総釣果で順位を決定する。

 釣具商の優勝は、当会の大原会長  準優勝は、森本副会長 
dc082835.jpg
左から植木さん、大原さん、森本さん


 4位は 篠原さん
dc082836.jpg

 一方、連盟の団体戦では、四国ちろりん会パイナップルチームが準優勝
dc082833.jpg
左から西内さん、田村さん、大崎さん

皆さんおめでとうございます。

会長のコメント
漁師の釣りを封印し大鮎には目もくれず、ビリアユに的を絞った。
下見を行い、ハリ合わせがキチンとできた。



スポンサーサイト
二日連続 2題
 その1

 二日連続で大会に参加しておりました。

 8月27日(土) つりぐの岡林 ペアー鮎釣り大会
 
 8月28日(日) 高知県鮎友釣り大会 高知県釣具商組合主催 
          (高知県友釣連盟大会と合同)

 四国ちろりん会からの参加者 
 27日 16名
 28日 22名
dc082802_20110828223519.jpg

dc082804.jpg
dc082805.jpg
dc082808.jpg
dc082818.jpg
dc082828.jpg

参加された皆さんお疲れ様でした。
主催者の方々お世話になりました。
ありがとうございました。


その2

団四郎 2日連続 午前中 ノーフィッシュ
どうしたんでしょう? スランプと言うほどの腕はありませんが、ヘタッピなりに浮き沈みがあるようです。

ホームの仁淀川がアウェーに感じます。






時速10匹
 平成23年8月16日(火) 愛媛県肱川支流小田川へでかけておりました。

 実釣開始13時ちょうど

 dc081610.jpg
 15時 23匹

dc081615.jpg
 17時30分 23匹追加  計46匹

 サイズは13cmから20cmまで、平均17cm 誰も竿を出していなかったようで、時速10匹達成です。
漁師二人組
 平成23年8月12日(金) 四万十川にて四国ちろりん会 漁師二人組をまたまた見つけました。
IMG_7817.jpg

 良型がかかっているようです。(13日撮影)
dc081609.jpg

 今日16日も出かけていたようで、二人で4キロなどと、訳のわからぬ事を言っておりました。






見ーつけた
 
 四万十川本流では2日に急激な増水があり茶色に濁ってました。

 今日8月5日(金) 濁りが取れ、なんとか竿出しが出来る状態になりました。

 すると

 やっぱりいました。
 一人目
dc080528.jpg
旧十和村十川 生コンプラントの前
(こんな場所までどうやったら行けるの??) 
dc080532.jpg

 二人目 少し上流の右岸
dc080535.jpg
 
 良型を掛けてました。 
dc080550.jpg

夕方に、降雨があり少し増水したようです。くれぐれも流されることのないように。

安全第一です。





前期大会
 平成23年7月31日(日) 仁淀川黒瀬にて、平成23年度四国ちろりん会前期大会を開催しました。

 広島から中村さん簗瀬さん、紀州ちろりん会の和田さん、特別参加の有光さんミヤザワさんら、総勢34名、かつてない参加者数です。

 ルール
 ① 時間内に釣り上げたオトリを含む総尾数で順位を決定する。
 ② 試合時間はオトリ配布(7時30分頃)から12時までとする。
 ③ エリアを上流下流に分け、オトリ配布順の奇数が上流、偶数が下流に入り、10時にエリア交替を行う。
 ④ 上限下限エリアは歩いて行ける範囲とする。但し12時30分までに帰着すること。
 ⑤ 上位の者が同尾数の場合は早掛けにて決着を付ける。

ルール説明
dc080161.jpg

試合中の写真はありません。

検量の様子
dc080133.jpg

結果 
   トップは 田島裕志さん 27匹
   2位 有岡只祐さん、松尾健司さん 22匹

 有岡、松尾の2位を賭けた早掛けとなる。

 思いのポイントに立ち、仕掛けをセット、そして審判の近藤にOKのサインを送る。両者のサインを確認し、近藤がスタートのホイッスルを吹く。

 有岡が10秒でオトリをポイントへ入れる。続いて松尾も

 開始3分 
 
 松尾のメガトルクが大きくしなる。一歩二歩下がり、抜こうとした時メガトルクが跳ね上がる。

 バレた。

 再び逆バリを打ち、オトリを入れる。

 有岡は落ち着いている。 有岡有利と誰もが思ったとき

 再び松尾のメガトルクが大きくしなる。一歩二歩下がり、抜いた瞬間

 有岡の竿にもヒット 彼は秒速でキャッチする。

松尾のキャッチの瞬間 
dc080169.jpg

キャッチ直後の有岡  
dc080170.jpg


松尾のキャッチが数秒早かった。
近藤のホイッスルが鳴ってから6分のドラマ 四国ちろりん会18年の歴史に残る名勝負でした。



優勝 田島裕志さん 2位 松尾健司さん 3位 有岡只祐さん
dc080183.jpg

集合写真
dc080194.jpg
参加された皆さんお疲れ様でした。
商品を提供してくださった方々ありがとうございました。




 

 

 



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved