無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2010年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
四万十川
 平成22年9月23日(木) 四万十川へ出かけておりました。

一箇所目
dc092301.jpg
石の色がくすんでいるなと思いつつ入ってしまう。
やはり ダメ ここでは2匹

二箇所目
dc092308.jpg
対岸に3名いたが、お昼には居なくなっていた。
ここで5匹

dc092307.jpg
25cmのおとりに25cmが掛かる 四万十川の鮎は良く引きます。

三箇所目
dc092309.jpg
根掛かり放流

本日の釣果6匹
12時の水温26.4℃ 一頃よりは下がりましたが、まだまだぬるいです。
一雨ほしいです。


スポンサーサイト
軍団杯
 平成22年9月19・20日(日・月)和歌山県日高川にて行われた、第17回闘将村田軍団杯争奪戦に参加して参りました。
 四国ちろりん会からは3名が参加しました。

開会の様子 
○川さんの奥さんも参加されています。
試合形式は軍団杯方式とし、2時間の試合を5試合を行い、上位の者はさらに1時間半の決勝を行う。
dc092102.jpg

団四郎の1回戦の会場 原日浦 
トロ場の下に良い感じの瀬が続いています。
dc092104.jpg

初日終了後 村田節 炸裂 (内容は書けません)
dc092113.jpg

夜は懇親会
尾崎さん差し入れのイサギの刺身が絶品でした。
dc092118.jpg


明けて20日 
午前中2試合を終了し、上位10名による1時間半の決勝戦開始
上流・下流思い思いのポイントへ急ぎます。
dc092139.jpg

結果 1時間半の釣果 
dc092153.jpg
上位 3名 爆発しています。


終了後 村田節 またまた 炸裂 (内容はとてもとても書けません)
dc092146.jpg

村田節につられて、この方も炸裂 (日高川町の超名士です)
dc092148.jpg

 団四郎にとって初めての軍団杯参加でした。トップトーナメンターの方も多く参加されており、その方達と直接試合ができとても参考になる事の多い大会でした。

 本部ちろりん会の方、準備、進行等大変ご苦労さまでした。また日高川町には駐車場等々お世話になりました。



尺鮎
四万十川のタイガースさんから、尺鮎の写真が届きました。

17日(金)に四万十町十川のプラント前での、コロバシ(素掛け)に掛かったそうです。

2010917.jpg

 今年の四万十川は、数はあまり望めませんが、型の良いのが掛かっています。高かった水温も下がり、オトリも弱りにくくなりますので、これからが楽しみです。

 写真ありがとうございます。
後期大会
 平成22年9月12日(日) 仁淀川柳瀬を本部に、四国ちろりん会後期大会を開催しました。

 前夜のBBQの様子
dc091356.jpg

参加者はサポートの2名を含めて25名

試合型式は軍団杯方式で、6名づつ4グループに分かれ、2時間の試合を3試合行う。
各試合毎に、1位 10P、2位 8P、3位 6P、4位 4P、5・6位 2Pのポイントを与える。
3試合の合計ポイントで優勝者を決定する。
1位の者が同ポイントの場合は、30分の早掛けにて優勝者を決定する。

 ルール説明
dc091321.jpg
真剣に聞いてます。

3回戦の柳瀬の様子
dc091322.jpg
3試合を終え集計してみると、1位の27ポイントが2名います。
西内靖さんと吉田隆次さん、ルールどおり30分の早掛けです。
竿を延ばし仕掛けを準備した後、夏はガングロさんのホイッスルにより早掛け開始です。

開始3分 吉田さんの竿に当たりが、ハリ立ちを待ってゆっくり竿をたてます。背掛かりを確認し、引き抜いてキャッチ  試合終了。

優勝は 吉田隆次さん
dc091339.jpg

2位は 西内靖さん
dc091337.jpg

3位は 橋本祐治さん(4位とのジャンケンによる)
dc091334.jpg

4位は 田村敬一郎さん
写真はありません。

集合写真
dc091333.jpg

参加された皆さんお疲れ様でした。
サポートしていただいた○内さん○山さんありがとうございました。




清流めぐり利き鮎会
 平成22年9月10日(金) 高知市内の老舗ホテル城西館において、第13回清流めぐり利き鮎会が開催されました。
 今年のエントリーは、53河川 集められた天然鮎は3,014匹 参加者は約230名

 出番を待つ鮎たち
dc091336.jpg


 最終審査
 dc091372.jpg

 グランプリは 兵庫県 揖保川

 エントリー河川
dc091352.jpg

 全国の川を愛し、鮎を愛し、河川の環境回復に願いを込めて、貴重な天然鮎を提供していただいた、鮎師の皆さんに感謝申し上げます。

 高知県四万十町の(株)無手無冠さん 
dc091346.jpg
 毎年おいしい「ダバダ火振り」をありがとうございます。








シマノ・ジャパンカップ
 平成22年9月4・5日(土・日) 高知県仁淀川柳瀬にて、シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会が開催されました。

今大会の注目は小澤 剛選手
P1010947.jpg
竿尻を長く持つ独特の 小澤スタイル

P1010941.jpg
良型をキャッチ


優勝は、君野 貴文選手
P1010956.jpg
凜とした立ち姿がかっこいいです。

参加された皆さん、早くからの下見も含めてお疲れ様でした。

写真を送って頂いた 夏はガングロさん ありがとうございます。

来年は四国ちろりん会からも、全国大会出場者を出したいですね。





copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。