無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2010年07月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201008
鮎マスターズ
 平成22年7月25日(日) 鳥取県日野川にて、ダイワ鮎マスターズCブロック大会が開催されました。

 四国ちろりん会からは、佐藤 司さん、シードの森本 伸一さん、森 佳久さん、有岡 只祐さん、本部ちろりん会からは、尾崎 孝雄さん、そして、村田 満師匠が参加しました。

四国からの参加者
2010.07.25 028

2010.07.25 004




2010.07.25 029


 A組に 村田師匠、尾崎さん、佐藤さん、森さん
 B組に 有岡さん
 予選は、6時から10時までの4時間行われ、A組から尾崎さん、森さん、B組から29匹のトップで通過した有岡さんが勝ち残りました。

 決定戦は、シードの森本さん、岡林さんの2名を加えた16名で、11時30分から13時30分の2時間行われ、見事に全国への切符を手に入れたのは、高知の岡林 慎さん、そして野生児 有岡 只祐さん。

 おめでとうございます。 全国大会へ行かれましても思いっきり暴れてください。
2010.07.25 050
 

 
  
スポンサーサイト
ペア鮎釣大会
 平成22年7月25日(日) 仁淀川黒瀬を本部に、つりぐの岡林ペア鮎釣大会が、約100名の参加の下開催され、四国ちろりん会からは、10名が参加しました。
 試合会場は、選手の希望により黒瀬と柳瀬のどちらでも構わないが、ペアで行動すること。

dc072509.jpg

 7時から11時までの4時間勝負です。
 今年の仁淀川は厳しく苦戦が予想されます。WAKIさんの予想によると、一人込み10匹で上位に食い込めるであろうとのこと。

 釣れている者には短い4時間、釣れていない者にはつらい4時間が終了し、

優勝は 西内 藤原 ペア
dc072515.jpg

2位は 市川 北村 ペア
dc072513.jpg

3位は 脇 篠原 ペア 込17匹
dc072517.jpg
おめでとうございます。

参加された皆さんお疲れ様でした。
つりぐの岡林さんスタッフの皆さんお世話になりました。

岡林の会長さんへ
いつもの愛情一本 チオビタ ありがとうございます。

サンラインCUP
 平成22年7月18日(日) 高知県仁淀川にて、サンラインCUP鮎 仁淀川大会が約90名の参加の下開催されました。
 参加者はいつもの四国のメンバー以外に、中国地方・九州地方の方も多く見うけられます。
 

 試合は、黒瀬と柳瀬に45名づつ入り、7時から10時までの3時間で、それぞれ上位15名が決勝進出。

 四国ちろりん会からは、12名が参加しました。
dc071914.jpg
 隆ちゃん 今日のハリは何?
 もちろん 忍 ですよ。

dc071917.jpg
 田邊さんによる競技説明 (柳瀬)

 予選の3時間が終了し、四国ちろりん会の決勝進出者は8名です。
 
 もちろんこの方も余裕で通過です。
 dc071924.jpg

 シード選手を加えて、12時から2時間の決勝

 優勝は、「どんどん」
dc071934r.jpg

 四国ちろりん会からは、 9位に脇 明則さん 10位に近藤 壽昭さんが入りました。
 おめでとうございます。

 参加された皆さんスタッフの皆さんおつかれ様でした。
 (株)サンラインさんお世話になりました。

来てはみたものの



明日のサンラインの下見にきました。
水たかっ。
[来てはみたものの]の続きを読む
前期大会
 平成22年7月11日(日) 仁淀川黒瀬にて、平成22年度 四国ちろりん会前期大会を開催しました。

 参加者は18名、サポート1名

 今年の仁淀川はあまり良い情報が聞こえてきませんし、天気も雨、厳しい勝負が予想されます。

 ルールは ① エリアは歩いて行ける範囲
      ② 時間内に釣り上げたオトリを含む総釣果で順位を決定する。
      ③ 試合時間は7時30分から11時30分まで
      ④ 3位以上が同匹数の場合は30分の早掛け

試合前のメンバー
dc071106.jpg

 厳しい4時間が経過しました。
 ちなみに団四郎は、3時間半 ゼロ 11時にやっと1匹 結果込み7匹 こんな釣果ではとても上位に入れません。

 検量の結果、トップが14匹で、田村さんと西内さんです。
 30分の早掛けで優勝者の決定です。
 田村さんは上流の中州へ渡り左岸側を釣ります。西内さんも中州へ渡り右岸側を釣ります。

 開始17分、右岸の瀬を釣っていた西内さんの竿が曲り、こちらを見て掛かったの合図、それをゆっくり取り込んで早掛け終了。

優勝は、早掛けを制した 西内 靖さん
dc071121.jpg

二位は、田村 敬一郎さん
dc071124.jpg

三位は、田邊 耕一さん 10匹
dc071125.jpg

四位は、下元勝利さん9匹

五位は、田邊宏さん・高野勝広さん8匹

参加者全員でパチリ
dc071129.jpg

 参加された皆さんお疲れ様でした。釣果も今の仁淀川の評価からすれば良い方ではないでしょうか。

 後期大会は、9月12日(日)、前夜祭にBBQを予定しています。
 詳しい案内は後日郵送します。

 最後に、サポートに廻っていただいた横山さんありがとうございました。






シマノジャパンカップ
 平成22年7月4日(日) 高知県仁淀川にて、2010シマノジャパンカップ鮎釣り選手権 四国地区大会が約120名の参加の下開催されました。

 
dc070408.jpg

 
 参加者を2グループに分け、黒瀬と柳瀬にて6時30分から9時30分までの3時間で釣果を競いましたが、両会場とも鮎の活性は低く厳しい大会となりました。 また、 上流部での降雨のためダム放流が始まり、予選釣果の匹数によりセミファイナル西日本大会出場者を決定することとなりました。

 四国ちろりん会からは、柳瀬会場で最上流部の瀬肩を釣った、橋本祐治さんが2位に入りセミファイナルへの切符を手に入れました。

dc070415.jpg
 橋本さんはG杯でも5位に入っております。

 上位8名の方がセミファイナル出場者です。
dc070420.jpg
皆さん揖保川を攻略し再び仁淀川へ帰って来て下さい。

参加された皆さん、スタッフの皆様お疲れ様でした。

 




 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved