無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2010年04月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
仁淀川
 メンバーから仁淀川の写真が届きました。

 P1010802.jpg

 P1010798.jpg
 平成22年4月27日(火) 18時 伊野水位2.67m
 近年に無い増水が続いております。

 天然の稚鮎は遡上しているのでしょうか?

 放流の稚鮎は流されてはいないでしょうか? 餌はしっかり摂れているのでしょうか? 

 心配は尽きません。

  
スポンサーサイト
出しましたか?
   
 事務局からのお知らせです。

 平成22年5月16日(日)に
 第17回 四国ちろりん会総会を開催する旨の案内が届いていると思います。

 dc042402.jpg

 出欠の返事は出されましたか?

 まだの方は、必要事項を記入の上返送願います。

 この日は物部川解禁の2日目です。

 ”日中はダイワ鮎マスターズの下見 夕方は総会への参加” 

 このようなスケジュールはいかがでしょうか。

四万十川
 平成22年4月22日(木) 四万十川

 dc042201.jpg
 半家橋より上流を望む 16時30分頃撮影

dc042204.jpg
 半家橋より下流を望む 16時30分頃撮影

 昨日からの降雨により増水しております。

 地元メンバーによると、「3月に放流した稚魚が順調に成長しており、早い時期から楽しめ、後半には尺鮎に育つのではないか。」との期待の持てる話を聞いてきました。
肱川
 4月12日(月)四国地方は朝から雨でした。
 愛媛県を流れている肱川へ行ってました。

 dc041202.jpg
 大川橋より下流を望む 午前10時頃撮影

 dc041204_20100412225616.jpg
 大川橋より上流を望む 午前10時頃撮影

 例年ですと渇水気味の肱川ですが今年は違います。午前6時頃から100tの放流がありました。
鮎 新製品展示予約会
 平成22年4月11日(日)
 Fishing ハヤシにおいて、第2回 2010年 鮎 新製品展示予約会が開催されました。

 出品メーカーは ダイワ がまかつ シマノ 宇崎日新 天龍

DSC00047.jpg

 西内靖さん 有岡只祐さん 西森康博さん 北村憲一さんが アドバイザーとして参加しておりました。

 今年はダイワ鮎マスターズ四国大会の開催も例年より早く 6月3日(木)となっております。

 その準備に早めに取りかかりましょう。

 申込締切日は、4月21日(水)です。もうお済みでしょうか?

 
仁淀川
 平成22年4月10日(土)
 今朝の高知市内は霧雨が降っていました。

dc041002.jpg
柳瀬 午前6時20分頃撮影

dc041003.jpg
黒瀬 午前6時30分頃撮影

 それにしても、今年は良く雨が降ります。

 稚鮎の遡上にとっては好条件でしょうが、「夏場は異常な渇水になるのでは?」 との不安がよぎったりもします。




四万十川
 四万十川
 半家橋より上流を望む。
 平成22年4月6日(火)17時30分頃撮影

 dc040607.jpg
水量も多く いい感じ

 少しアップにすると
dc040608.jpg
 さらにいい感じ

 高知県内の河川は、春先からの降雨により適度な増水が続いており、稚鮎の遡上にとって近年にない好条件だと思われます。過度な期待は禁物ですが、なんか胸がふくらみます。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved