無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2009年11月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
鏡川
 平成21年11月27日(金) 高知市は3日連続小春日和、日中はとても過ごしやすいです。

 今日も見てきました 鏡川

dc112703.jpg
もみじ橋から下流を望む 13時頃撮影

dc112702.jpg
じっと獲物を待っているサギを撮影してみました。

鮎は?
dc112710.jpg
踏みつけるくらい  ウジャウジャ


 
スポンサーサイト
仁淀川
 平成21年11月23日(月) 大渡ダムの貯水率は93% しばらくの間は水不足の心配はなさそうです。

 清流仁淀川もとうとうと流れております。(筏津ダムの放流量は16t)

dc112301.jpg
黒瀬 23日 16時30分時頃撮影

dc112305.jpg
柳瀬 23日 17時頃撮影

 例年の11月ですと渇水になり、産卵場所の心配をするのですが、今年は違います。
 水は十分にあります。


 
鏡川
 平成21年11月17日(火) 今日の高知市は朝から冷たい雨がシトシト降っています。

 今日も見てきました 鏡川 

 先日からの降雨により水位は高目 もみじ橋から下を見ると、雨で良く見えません。

 それでも 目をこらして見ていると、

 何と 居るわ居るわ 何千匹という塊になって泳いでいました。

 今月7日より、良型が多く見えますし、群れも桁違いに大きくなっています。おそらく先日の増水により上流部に居た魚が降りてきたのでしょう。

dc111702.jpg
もみじ橋より下流を望む  15時頃撮影
 この水面下には、何万匹 いや 何十万匹もの鮎たちが群れています。

 団四郎の思うことは只一つです。





まだやってます。
昨日 会長から電話

会長 「○○くん 明日鮎釣り行こ。」「おとりあるで」

団四郎 「えーー もう 道具仕舞い込んで 本宅に置いちゅうき 無理で」

会長 「先週は連れがいて、二人で行っちょったけんど 今週は連れが来れんきー 一人では 寂しいので一緒に行こ。」

団四郎 「解った」 「何時に何処に行けば?」

会長 「7時前に迎えに行くきー そこにおり。」

団四郎 「了解」

予備に置いてあった道具を出してみる
ウェーダー OK ベスト OK タモ網 OK 引舟 OK 仕掛 OK サングラス OK
竿 相当古いが8.1mがある 

何だ 道具は全部あるじゃないか。


ということで、会長と行ってました。
dc110803.jpg
一箇所目 30分引けども当たりなし

移動

二箇所目 会長はポツリポツリと掛け 午前中 10匹程、団四郎はサビの出た雄鮎1匹のみ
午後からは団四郎もポツリポツリと掛かる。

dc110806.jpg
盛期を思わせるような追い星の綺麗な個体

16時まで釣って 会長 20数匹 団四郎 15匹 でした。

dc110813.jpg

会長曰く 「来週も来るで。」
   


立冬
 平成21年11月7日(土) 本日は二十四節季の一つ立冬です。

 今日から冬の気配が現れてくる日と言われています。

 ですが 

 今日の高知市は大陸からの移動性高気圧に覆われて小春日和

 陽気に誘われて、高知市内を流れる鏡川沿いを散歩してきました。

 もみじ橋から下をみると

dc110703.jpg

 いました 産卵前の鮎達

 なにをする訳もなくまったりと泳いでいました。
 産卵するタイミングを図っているようにも見えます。
 写真のような群れがあちらこちらで確認できます。

 この魚たちは何時頃産卵するのでしょう。早く産卵を終えないと 12月 落ち鮎漁が解禁になり一網打尽にやられちゃいます。

 
 


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved