無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2009年06月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
報知オーナーカップ
平成21年6月28日(日)に和歌山県有田川で行われた 第40回報知鮎釣り選手権・オーナーカップにおいて、内山 顕一さんが全国大会出場を決めております。 

また、本部ちろりん会からも 浅川 進さん  岡山 秀行さんが出場を決めております。

おめでとうございます。 全国大会でもその実力を遺憾なく発揮して下さい。

P6280001.jpg
挨拶をする 尾崎孝雄 名人

P6280007_20090701001517.jpg

 内山さんからの一言コメント
 
 有田川は良く釣れる川だった。
 瀬のきつい所で掛かったので、瀬を得意とする私にとって条件が良かった。

スポンサーサイト
仁淀川黒瀬にて
 平成21年6月27日(土) 仁淀川黒瀬にて、四国ちろりん会のメンバーとお会いしました。

dc062706.jpg
 野鮎のいそうな絞り込みへ、おとりを入れて

dc062707.jpg
 やっぱり おった

dc062708.jpg
 ナイスキャッチ
 
 いとも簡単に釣り上げていました。
 
 4時過ぎに「良型を後10匹追加する。」と言って、上流へ場所移動しましたが、結果はどうだったのでしょうか。


仁淀川黒瀬
 先日の出水が落ち着き、友釣師にとって最高の状態になっております。
 
dc062602.jpg
 仁淀川黒瀬 平成21年6月26日(金) 13時頃撮影

 釣友からの情報によると、勝賀瀬、柳瀬、黒瀬いずれの場所でもかなりの釣果があったようです。

G杯
 平成21年6月21日(日) 高知県仁淀川柳瀬を中心に行われた 「第33回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」において、当会の森本 伸一さんが 見事4位に入り 全国大会出場を決めております。

 おめでとうございます。 第一報としてお知らせいたします。

dc061401.jpg
平成21年6月14日撮影

釣友からG杯の写真が届きました。
dc062222.jpg

dc062207.jpg
ありがとうございます。 早速使わせてもらいます。
また 送って下さいませ。
ダイワ鮎マスターズ
 平成21年6月18日(木) 高知県安田川にて「ダイワ鮎マスターズ2009 四国地区大会」が、97名の参加のもと開催されました。

 大会エリアは、上流がホタル公園(間内橋)から下流はほとんど海まで、約5kmあり、とっても長いです。

 四国ちろりん会から予選を通過したのは、大崎さん 脇さん 西内さん 吉田さん 森本さんの5名です。

 紀州ちろりん会の和田さんも通過しております。
dc061819.jpg
 和田さん 大崎さん

dc061817.jpg
 脇さん 西内さん


dc061831.jpg
 吉田さん


dc061826.jpg
 森本さん

 上記の者ににシードの坂田さん 山本さんを交えて総勢28名で12時から14時まで決勝戦を戦いました。

dc061816.jpg
 シードの坂田さんと山本さん


 結果 西日本ブロック大会(日野川)出場を決めたのは、

dc061811.jpg
 この二人 森本さんと坂田さんでした。

 おめでとうございます。
 日野川でもその実力を遺憾なく発揮して下さい。

 参加された皆さん そして ダイワ精工(株) 安田町 安田川漁協 ボランティアの皆さんお疲れ様でした。












報知オーナーカップ
 平成21年6月17日(水)に兵庫県千種川で行われた 第40回報知鮎釣り選手権・オーナーカップにおいて、有岡 只祐さんが全国大会出場を決めております。

 第1報として、皆さんに報告させてもらいます。

dc061821.jpg
平成21年6月18日(木) 安田川にて撮影
四万十川
 四国ちろりん会のメンバーから四万十川と北川川の情報が届きました。

 まずは四万十川から 
 平成21年6月14日(日) 場所は旧十和村
 ○野川さん 18~23cmまでを37匹
 ○腹さん  同サイズを27匹
20090614150654.jpg
○野川さんが良型をキャッチ

20090614150750.jpg
なかなかのサイズです。

20090614134346.jpg
場所はここ

 続いて 北川川 
 平成21年6月15日(月) おとり屋 ○木さんが 北川川の解禁にて、20cm平均を38匹。 
 冷水病で厳しいと思われましたが、なかなかの釣果です。



 
安田川下見
 平成21年6月13・14日(土・日)に安田川へ行って参りました。
 
 目的はもちろん 6月18日(木)に行われる「ダイワ鮎マスターズ2009 四国地区大会」の下見です。

 今期初めての安田川釣行でした。 第一印象 水が少ない。 鮎はいっぱいおる。 護岸工事により流れの変わっている所がある。

dc061418.jpg
 エリア最上流部間内橋から下流を望む
 このまま雨が降らないと大会当日は更に10cm以上減水すると思われ、相当厳しい釣りになるでしょう。

 以下にスナップ写真を掲載します。
dc061404.jpg
 この中に本日40匹以上掛けた猛者がいます。
 誰でしょう?

dc061414.jpg
 ナイスキャッチ お見事

dc061415.jpg
 得意のチャラ瀬で爆発するか?

dc061406.jpg
 団四郎の13日の釣果7匹、14日の釣果26匹です。サイズは8cmから20cmまでバラバラです。

 13・14日の両日で四国ちろりん会のメンバー11名とお会いしました。今大会に掛ける意気込みが伝わってきます。
 18日はまさにガチンコ勝負です。
 参加される皆さんお互いにベストを尽くして頑張りましょう。


 









 
今の仁淀川の水位は?
 雨は上がったけれども 水位はどうなってるの?
 
 水位情報は知っているけれども、実際にこの目で見てみたい。

 出かけて行くには遠すぎる。

 「なんかないのドラエモン」 (のび太の声)

 「しょうがないなーーー
 ジャーーーーン ライブカメラ」 (ドラエモンの声)
 

 仁淀川ライブカメラ

 「すごいぞ ドラエモン 」 じゃあ なくって 国土交通省

 国土交通省 四国地方整備局 高知河川国道事務所さん ありがとうございます。

 使わせてもらいます。


 
夏はガングロさん?
 先日仁淀川勝賀瀬にて四国ちろりん会のメンバーと解禁以降に初めて会いました。

 dc060609.jpg

 日焼けを見れば、このアユ釣り師がただ者でないことが容易に想像できます。(デジタル画像処理は一切行っておりません。)


200mmは
 仁淀川にはアユはウジャウジャいる。
 でも掛からない。

 団四郎の6月7日(日)の釣果は 12:00~18:00までで 8匹 お粗末なもんです。

 川の石も泥を被って汚いものです。
 大渡ダムの有効容量貯水率も20%を切りました。
 
 天気予報では、明日から下り坂に向かい梅雨入り宣言も間もなくだと伝えておりますが、梅雨入りしたからと言って急に降る訳じゃあないし。雨の降る年にはもっと蒸し暑いような気がします。

 仁淀川の川底を洗い流すような出水があることに期待します。
 そのためには、雨量が200mm以上は必要でしょう。
dc060801.jpg
 大渡ダム 平成21年6月7日(日)撮影
今期初仁淀川
 平成21年6月6日(土) 今期初めて仁淀川にて竿を出しました。
 前日の電話による情報収集によると、あまり掛かっていないとのこと。
 団四郎のハリに掛かるアユはいるのでしょうか?

 場所は、勝賀瀬左岸 午前7時30分釣り開始

 最初にタモに収まったのは
 dc060601.jpg


 次に掛かったのは、少し小振りながらも追い星の綺麗な
 dc060603.jpg
 仁淀川の天然遡上アユ  自然と笑みがこぼれます。

 ○崎さんと○田さんもやって来て、3人で並んで竿を出しました。

 ポツリ       ポツリ      と掛かります。

 dc060604.jpg
 ○崎さんが掛けました。

 12時になり団四郎はここで終了です。

 dc060611.jpg
 本日の釣果13匹 (上流部と比べると少しちいさいようです。)

 解禁から6日目、大河仁淀も釣り荒れております。

 「沖へ 斜め45°で 泳がせろ」 と ○田さんが申しておりました。


 


仁淀川解禁情報
 釣友から仁淀川の解禁情報が届きました。

 以下にそのまま掲載します。

 お疲れ様です。

祝 解禁ですが苦労しました。

早朝5時、○町君と2人で入ったポイントが不発

30分で撃沈 移動して越知町内へ・・・・・

ここで○町君2尾 ○元 ニゴイに食われて-1尾

ヤバイ雰囲気の漂う中 またまた移動  黒瀬へ・・・・

知り合いの監視員から情報を仕入れてみると、

 なんと?トロ場が掛かっているとのこと

ということで 徹底的にトロ場をやりました。

○町君 フロロで、 ○元はナイロンで泳がせてます

ハリは6.5号基本ストレート系です。

結果  ○町君25尾  ○元40尾ジャストでした。

P1010125.jpg

P1010124.jpg

 情報ありがとうございます。

 前評判が良かったため、皆さん期待していたほどの釣果があがっていません。
 「50、60は当たり前、いい人は束釣り達成」 なんて言う話も飛び交っていましたから、期待するのもやむをえませんが。

 昨年、一昨年と比べれば 「上出来」 仁淀川といったところでしょうか。

 今年も本格的に解禁いたしました。 また 熱い戦いが始まります。 お互い釣りまくりましょう。

 今後とも情報よろしくです。

 
 





祝解禁
 今日、6月1日は高知県下主要河川の鮎漁解禁です。

dc060127.jpg
 この車は!?  17時頃 柳瀬にて

 気になる仁淀川の釣果ですけれども、前評判はすこぶる良かったのですが、イザ開いてみると思ったほど釣果は伸びていないようです。

 それでも四国ちろりん会のメンバーは、22cmの良型を含めて30匹前後掛けているようです。

 魚は見えているものの一通りさらうと後が続かず、数を伸ばすためには場所移動がポイントになりそうです。

dc060105.jpg
本日の団四郎の釣果です。(仁淀川ではありません。)
スポニチ
 平成21年5月31日(日) 兵庫県揖保川にて、スポニチ「アユ名人戦」が行われました。

dc060111.jpg
 参加者150名 予選通過者50名 (予選通過総尾数5匹)

 四国ちろりん会からは、田邊さん 谷本さん 吉田さんが予選を通過し決勝へ臨みましたが、全国大会出場15名枠には手が届きませんでした。

dc060126.jpg
 決勝戦を戦う田邊さん

 参加された皆さん スタッフの皆さん 揖保川漁協の方々お疲れ様でした。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved