無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2008年11月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
こんなん掛かりました。⑤
DSC00686.jpg

カジカ だと思います。

DSC00693.jpg

2年アユ
場所 愛媛県西条市 加茂川
日時 平成17年6月4日

上段の魚はカジカだと思います。違っていたらコメントに書き込んで教えて下さい。
下段のアユは2年ものだと思います。6月4日掛けたのもですが、ヒレが成熟しております。
塩焼きにして食べてみましたが、骨が硬くあまり美味しくありませんでした。




スポンサーサイト
こんなん掛かりました。④
物部イダ

ウグイ (イダ)
日時 平成17年5月29日
場所 高知県物部川

最初の当たり・引き共にアユと同じです。
タモに受け のぞき込むまでアユと信じてますので、イダと解った瞬間少し凹みます。
こんなん掛かりました。③
P6200005.jpg

サツキマス
日時 平成16年6月20日
場所 愛媛県西条市 加茂川
釣友のK藤さんが掛けたものです。
尺は楽々越えてました。
 



DSC00165.jpg

日時 平成19年6月1日
場所 愛媛県西条市 加茂川
 
 最初の当たりはアユと同じですが、アユのように下流へ走ることは無く、魚体を反転させるようなグリグリグリという感じで引きます。
 小型のものですとそのまま引き抜きますが、大型になると上流へ何度も走りますので、流れの緩いところへ引き込み、弱らせ切って、上流から流れて来たところを一気にタモですくいます。
 失敗しても追いかけないこと、更に弱って流れて来るまで何度でも繰り返します。


こんなん掛かりました。②
カマツカ

 場所 仁淀川 黒瀬
 日時 平成18年7月4日
 名前 カマツカ

 掛けたときの感触 最初の当たりはアユと同じですが、引きはあまり強くなく簡単にタモ網へ飛び込んできました。

 団四郎にとって初めて見る魚だったので、「川のキスが釣れたーーー」と思っちゃいました。

 フリー百科事典によると、「おとなしく臆病な性質で、驚いたり外敵が現れたりすると、底砂の中に潜り、目だけを出して身を隠す習性があることから「スナホリ」・「スナムグリ」・「スナモグリ」など、また鰓蓋から勢いよく砂を吐き出す仕草から「ツチフキ」という別名もある」と記されております。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved