無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2008年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
有岡さん みーつけた
 平成20年9月28日(日) 午前10時頃 仁淀川黒瀬にて
 有岡さんみーつけた

dc092807.jpg

 来年に発売が予定されている雑誌の取材で、内山さんと有岡さんが、記者とカメラマンと共に黒瀬へ来ておりました。(後ろの者が記者の方です。)

 簡保前と黒瀬と柳瀬を移動しながら取材を行ったようです。有岡さんは簡保前で入れ掛かりとなり58匹の釣果だそうです。

 本人曰く、「野鮎へのアピールでバリバリの入れ掛かり。」だそうです。

 有岡さんとは久しぶりにお会いいたしました。ほとんどの大会も終了し、鮎釣りシーズンも残り僅かとなりましたが、これからはプライベートの釣りを楽しんで下さい。

 
スポンサーサイト
あの立ち姿は
 平成20年9月28日(日) 午前7時頃 仁淀川柳瀬にて
 あの立ち姿は もしや
dc092811.jpg
 

dc092813.jpg

 四国ちろりん会所属 愛媛県在住の森さんでした。
 団四郎が見ている数分の間に、本日一匹目と思われるアユを掛けオトリを交換した後、自分は丘へあがりキワキワを泳がせていました。
 
 さすがですね。

 釣果はいかがだったのでしょうか?




清流めぐり利き鮎会
 平成20年9月26日(金) 第11回清流めぐり利き鮎会が、高知市の城西館にて開催されました。

 利き鮎に先立ち、高知大学の涌井さんより「土佐湾でのアユの母川回帰性と河川間の初期生態の比較」と題して講演がありました。

dc092615.jpg

 いよいよ利き鮎です。
 今回は、北は青森県の赤石川から、南は宮崎県の一ツ瀬川まで 52河川 3,183匹 の天然鮎が集められました。
 河川環境を良くしようと、全国の釣り人が協力していただいた善意の賜物です。
 ありがとうございます。
 
出番を待つ鮎たち
dc092612.jpg

 結果 グランプリは 岐阜県の長良川に決定しました。

 ご協力いただきました全国の釣り人の皆さん改めてありがとうございます。




 

中平さんみーつけた
 平成20年9月23日(火) 四国ちろりん会のメンバー7名(午後からの3名含む)で、仁淀川黒瀬にて竿を出しました。

 水温は21.3℃ 今の時期にしては、適温でしょう。

 釣果は、数はあまり伸びないものの、18~24cmサイズが掛かり、仁淀川の三段引きを楽しみました。

dc092310.jpg
 中平さんが良型を掛けた。おとりもデカ

 4時半頃 9月26日(金)に開催される第11回清流めぐり利き鮎会用の鮎を、内山代表が集めに来ましたが、そのクーラーボックスを覗いてびっくり

dc092313.jpg

 思わず メタボー  と叫んでしまいます。大きい物で27cmあります。

 こんな鮎 何処で誰が掛けたのでしょう。


吉田さん みーつけた
 平成20年9月21日(日)  仁淀川

dc092108.jpg

 四国ちろりん会 4名 + W○森さん +αさん達と仁淀川勝賀瀬右岸にて竿を出しました。

 竿はメガトルク 糸は金属0.125(鮎なら絶対切れない) ハリは7.5以上で臨みましたが、思った程釣果の伸びない一日でした。

 ただ、 W○森さん達は数を伸ばしており、さすがは「パワード VIPチーム」といった感じの一日でした。

 団四郎も参考になるところが多くありましたので、今度どこかでマネさせて貰います。
台風一過
 心配されていた台風13号は、仁淀川の友釣師にとって、ちょうど良い出水をもたらし東の海上へと去っていった。
 
 さっそく 団四郎も仁淀川にて竿を出しました。
 7時30分まずは水温チェック 出水で冷たいかと思いきや 22.3℃ 適温じゃあないですか。
 dc092009.jpg

 養殖オトリに鼻カンをセットし、オトリが スーーーと出て行った その時 グルン えーーーー 早っ 一匹ゲット

 先週の高知県友釣連盟団体戦で、4時間オトリが替わらなかった事を思えば、嘘の様な状況です。

 そんな感じで、本日は良く追いました。

dc092006.jpg


高知県友釣連盟後期大会
 平成20年9月14日(日) 高知県仁淀川柳瀬にて高知県友釣連盟後期大会(団体戦)が、17チーム(3名一組51名)の参加のもと開催されました。

 前夜の雷雨の中での親睦
zenya.jpg

 ルール説明
 setumei.jpg

① エリアを上流、中流、下流の3カ所に分け、各チーム1名づつ入川する。
② それぞれのエリアを2時間で交代する。
③ チーム内でのオトリの貸し借りは自由。
④ 検量の際に、各人ゴミを一個以上拾ってくる。
⑤ チーム内のオトリを含む総釣果で順位を付ける。

試合開始
kyougi.jpg

結果 3位 58匹
sani.jpg
四万十A 田邊宏さん 田邊耕一さん 小野川さん  

2位 69匹
nii.jpg
四万十B  西田さん 高橋さん 田邊克彦さん

優勝 82匹
winner2.jpg
香友会 篠原さん 小松さん 吉田さん 

香友会は団体戦2連覇です。おめでとうございます。
特に吉田さんは今回の獲得ポイントにより、高知県友釣連盟の理事会の承認を経て、名人に認定されます。
重ねておめでとうございます。

参加された皆様お疲れ様でした。
連盟スタッフの皆さんお世話になりました。ありがとうございます。




 






フィッシングハヤシ杯
 平成20年9月7日(日) 高知県仁淀川柳瀬にて、フィッシングハヤシ杯後期友釣り大会が、参加者54名(シード含む)のもと開催されました。

 四国ちろりん会からは、内山さん、大崎さん、近藤さん、竹内さん、谷本さん、西内さん、吉田さん、脇さん 
そして シード選手 昨年度優勝者の田島さんを含めて9名が参加いたしました。

 紀州ちろりん会の和田さんも見えます。

 予選は7時30分から10時30分まで
 15名が決勝進出です。

niyodo1.jpg
 予選開始早々の様子

 予選通過ラインは込み9匹  トップは吉田さんの込み19匹

 決勝は11時30分から13時20分まで、シードを含め19名で競います。

 優勝は 田島さんsnap_tirorin_200890222738.jpg
 連覇おめでとうございます。
 聞くところによると、川に入らず丘からキワキワを釣ったそうですね。また、最初からそこへ入る事を決めていたそうで、ポイントを見る目に感心いたしました。

 niyodo2.jpg
 参加された皆さんお疲れ様でした。
 フィッシングハヤシ様お世話になりました。 ありがとうございます。

 
高知県友釣り大会
 平成20年8月31日(日) 高知県釣具商協同組合主催による、第12回高知県友釣り大会が、仁淀川黒瀬と柳瀬を会場に開催されました。

P1000259.jpg

 参加者は約80名 当会からは 池内さん 内山さん 大崎さん 近藤さん 竹内さん 田島さん 田村さん 西内さん 吉田さん 脇さん (漏れている方がいたらごめんなさい。)が参加致しました。

 ルールは
 ① 予選は参加者を黒瀬組と柳瀬組に分け、7時30分から10時30分の3時間のオトリを含めた総釣果で競い、それぞれの上位15名が決勝へ進出する。
 ② 決勝戦はシードを含めた34名で黒瀬にて、11時30分から14時までの総釣果で競う。

 結果
 優勝 西森 康博さん (昨年に引き続き連覇となりました。めちゃめちゃ強すぎ!!) 21尾

 準優勝 山中さん (物部の方です。) 尾数不明

 3位  近藤さん  16尾(来年のシード権ゲット!!)

P1000275.jpg

 参加された皆さんお疲れ様でした。
 高知県釣具商協同組合さんお世話になりました。ありがとうございます。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved