無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2008年08月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ダイワ鮎チームバトル2008中国大会
 平成20年8月23・24日(土・日)ダイワチームバトル2008中国大会に当会から3チーム(9名+1名)で参加して参りました。

 23日午前7時頃 ウダ釣具店で日券とおとりを購入していると、岡山ナンバーのパジェロが停まりました。降りてきたのはなんと、井上盛登さんじゃないですか。愛媛からの高橋昭夫さんと森 佳久さん(当会所属)とチームを組んで出場するとのこと。強敵現るといった感じです。

準備をするメンバー
hinogawa1.jpg

 地元の名手 流斬波の瀬田さんからの電話情報によると、2・3日前の降雨により増水しており状況は良いとのこと。期待を胸に下見に入ります。

hinogawa3.jpg
大石ゴロゴロいかにも良型が出そうなポイント


hinogawa2.jpg
一休み 首をかしげるメンバー  何を考えているのでしょう

 16時頃 空が真っ黒になり大粒の雨が降り始めたので下見は終了。

 今年の日野川は、型は少し小ぶりながらも何処でも良く掛かっており、今日の降雨による増水と濁りがどのくらい落ち着くかによるところはあるものの、明日の大会は一人20匹以上掛けないと上位に入れないと予想され、ハイペースの戦いになりそうです。

 一夜明けていよいよ大会当日、天気はあいにくの雨模様で少し肌寒いものの、川を見ると濁りも取れ水位も落ち着いており好釣果が期待できます。

hinogawa4.jpg
続々集合する選手達

hinogawa5.jpg
ほとんどの選手が合羽を着ている中で半袖とは、野町選手燃えています。
背中は内山選手

hinogawa6.jpg
雨の中を目的ポイントへ歩く歩く(約30分)

 ルールは ① おとりを含めた3人の総釣果で競う
        ② 競技時間は7時から13時まで
        ③ エリアは歩いて移動できる範囲内 ただし、13時30分までに帰着すること

 帰りの時間も考えて12時40分試合終了
 お互いの釣果を確かめ合います。3チームとも50匹は超えているようです。が、上位入賞は厳しいような予感がします。

 結果は ダイワ鮎チームバトル2008中国大会 こちらで確認してください。

競技委員長の服部さんと記念撮影  四国ちろりん会+α
hinogawa7.jpg

 参加された皆さんお疲れ様でした。

 ダイワ精工福山営業所さん、競技委員長の服部義正さん、日野町さん、日野川水系漁業協同組合さん、リバーサイドひのさん、地元婦人会の皆様お世話になりました。
ありがとうございます。









スポンサーサイト
JFTフレッシュトーナメント
 平成20年8月23日(土) 徳島県海部川(皆ノ瀬)にて行われた JFTフレッシュトーナメント 四国地区大会において、当会の山本 裕一さんが優勝され、全国大会への切符を手に入れております。
 山本さんはダイワ鮎マスターズ2008 Bブロック大会でも好成績を残しており、まさに絶好調といった感じです。

                      yamamoto2.jpg

 予選のマンツーマン3試合、決勝1試合を勝ち抜いての優勝です。
 おめでとうございます。来年の全国大会でもその実力を遺憾なく発揮して下さい。





ありがとうございます。
アクセスカウンタが本日10万件を突破いたしました。
四国ちろりん会のブログを閲覧の皆様 本当にありがとうございます。
これからも、出来ることをコツコツ続けて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。


kouki10.jpg
写真は、8月17日に愛媛県肱川にて行われた後期大会において掛けた鮎です。大きい物で25cmありました。

四国ちろりん会 後期大会
 平成20年8月17日(日) 愛媛県大洲市肱川にて四国ちろりん会後期大会を開催しました。
 例年であれば仁淀川を会場とするところですが、今年は趣向を変えて肱川での開催となりました。

 前夜のBBQの様子
 kouki1.jpg

 遅くまで鮎談議に花が咲いた事は言うまでもありません。

 明けて17日
 大原会長によるあいさつとルール説明
kouki2.jpg

 ① くじ引きにより、鳥首と学校前に分かれて入川する。
 ② オトリを含めての総尾数を競う。
 ③ 同数の場合は、1匹長寸で順位を決める。
 ④ 時間は7時半から12時まで

kouki3.jpg
 田邊さんが良型を掛けた

 結果は
 優勝 大原会長 ダントツの17匹
kouki4_20080820203648.jpg


 2位 森光さん 10匹
kouki5.jpg

 3位 田邊さん 10匹 
kouki6.jpg

 飛賞 泉さん  ○○匹
kouki7_20080820204326.jpg

 終了後 昨晩の残りで またも BBQ
kouki8.jpg

 参加された皆さんお疲れさまでした。
kouki9.jpg

 鮎釣りもこれから後半です。 水温も下がりますので、オトリも弱りにくくなりますし、魚もおいしくなります。
 数を伸ばすのはこれからです。

 ラストスパート 気合いを入れて行きまっしょい。





 
泉さんみーつけた
 平成20年8月16日(土) 12時頃
 
 四国ちろりん会上海支部の泉さんを愛媛県肱川にて見つけました。
 
 釣友の二宮さんと一緒に竿を出しておりました。

 渇水と鮎が少ないために、厳しいと言われている肱川ですが、団四郎が見ている30分程の間に良型を2匹掛けておりました。
 
 izumi.jpg

 良型をナイスキャッチ

 
 竿はもちろん
 izumi2.jpg

 師匠 村田満さんから頂いた GINEI 競技 (当ブログ 07.3.5参考)
 大事にしてますね。

 二宮さんも良型をキャッチ 
 ninomiya.jpg

 短い休みだと思いますが、鮎釣りを楽しんで下さい。

 

 

 
 
清流仁淀川
 謎の赤シャツさんからもコメントを頂いておりますが、先週後半あたりから仁淀川の水の色が良くなり、それと共に釣果も良くなっております。
 本日(10日)黒瀬にて、40匹以上掛けた方もいらっしゃいます。
 このまま釣れ続けてほしいものです。
niyodogawa.jpg

ちなみに 団四郎の本日の釣果は19匹でした。

発送します。
①四国ちろりん会後期大会のお知らせ(返信用はがき)
②軍団杯の案内等
③四国ちろりん会前期大会レポート
annai.jpg


以上の3点をセットとして明日(8月5日(火))クロネコメール便にて発送いたします。
四国内ですと、6日には配達されると思います。
返信のほどよろしくお願い致します。

仁淀川釣行
平成20年8月2日(土)仁淀川 出来地で竿を出しました。
8時から11時まで2匹のみ、少し場所を移動して17時まで12匹 
14匹の釣果でした。
dekiji.jpg

謎の赤シャツさんが柳瀬へ行くと言ってましたが、釣果はどうだったのでしょうか。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。