無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2008年04月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鮎情報
夏はガングロさんから高知県東部河川の鮎情報が届きました。
今日29日の状況です。

monobe

物部川の様子です。左側の石も磨けてますし、写っている鮎も腹を返して餌を取っている様子が良く判ります。

夏はガングロさんによると、鮎は適度にばらけている感じだそうです。




ioki2

伊尾木川の様子です。夏はガングロさんによると、群れで移動しているものもいますが、一部で縄張りを持っているものも確認できたそうです。

昨年はこのような遡上に関する情報はありませんでした。結果、散々な状況でした。
今年は少し期待が持てるのではないでしょうか。

夏はガングロさん貴重な情報をありがとうございました。



スポンサーサイト
平成20年 大会予定など
平成20年 四国とその周辺で行われる大会などをお知らせします。

ayu1.jpg


高知県友釣連盟総会  平成20年5月11日(日)  いの簡保の宿

高知県友釣連盟個人戦 平成20年6月8日(日)   奈半利川

報知アユ釣り選手権 中四国地区予選 6月17日(火) 兵庫県 千種川

ダイワ鮎マスターズ 四国地区大会 6月17日(火) 高知県 安田川

G杯アユ釣り選手権 四国地区大会 6月22日(日) 高知県 仁淀川

シマノジャパンカップ鮎四国予選 7月6日(日) 高知県 仁淀川

四国ちろりん会 前期大会 7月20日(日) 高知県 仁淀川
(高知県釣具商鮎友釣り大会と合同開催)

四国ちろりん会 後期大会 8月17日(日) 愛媛県 肱川

JFT鮎フレッシュ四国予選 8月23日(土) 徳島県 海部川

ダイワ鮎チームバトル中国地区大会 8月24日(日) 鳥取県 日野川

高知県友釣連盟団体戦 9月14日(日) 河川未定

第11回清流めぐり利き鮎会 9月26日(金) 城西館


tonbo.jpg



第15回総会 続報
会長挨拶

aisatu



     内山さんによる遡上状況報告

                                sojyou



新人さんです。

newface


       乾杯

                                 kanpai



料理

ryouri



                   集合写真
             zentai2



みなさん 今年も精進しましょう。

               

               
                              
第15回総会 速報
 四国ちろりん会 第15回総会が、平成20年4月20日会員24名の参加のもと開催されました。
 会長挨拶、活動報告、会計報告、活動計画に続いては、全国大会出場者表彰、はたまたお楽しみじゃんけん大会と盛大に盛り上がりました。
 また、高知県友釣連盟会長から県内河川の遡上状況も報告され、それによると、今年は昨年と比べて少しはいけるのではとの感触を得ました。

dc042077_convert_20080420232557.jpg
総会資料 
                        dc042020_convert_20080420233228.jpg
       一足早く全国大会出場を決めている坂田さん

じゃんけん

盛り上がったじゃんけん大会

総会の全体写真等については、後日アップ致します。





新人の・・・
はじめまして、

「夏はガングロ」さんの後を引き継ぎ四国ちろりん会ブログを担当する事となりました

「団四郎」と申します。

「夏はガングロ」さんのようなマメな更新、鋭い切り口には到底及びませんが、できることをコツコツ

続けて参りたいと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

管理者バトンタッチ
平成17年から3年間、四国ちろりん会ブログの管理を

担当してきました「夏はガングロ」と申します。

この度、担当を交代する事になりました。

今までつたない文書をご覧頂き、本当にありがとうございました。

これからは私が推薦する会員さんが更にパワーアップした内容で、

引き続いて担当してくれますので今まで以上に当ブログをよろしくお願い致します。

今後は一会員として『四国ちろりん会』の発展を蔭ながら応援して参りたいと思っております。

これまでお寄せいただきましたご厚情に心からお礼申し上げ会の皆様方の

ご活躍とご健勝をご祈念申し上げます。
仁淀川河口
遡上が行われている仁淀川、稚鮎にとって川に帰ってくる入り口になる河口とは??

高知市春野町と土佐市宇佐に架かる仁淀川河口大橋、橋上流の川幅は600m前後 

20084


河口は急激に狭まりご覧の通り幅はわずか30m~40m前後と狭くなって太平洋に注いでいます。

ここを多くの稚鮎が通り仁淀川上流へ向けて遡上して行くわけです。

20083


今回の確認した群れは体長が小さく5cm~6cmといったところ元気に上流を目指してもらいたい。

幸いな事に天気予報では明日から3日ほど傘マークになっており、まさに恵みの雨となりそうです。

20084




今年の鏡川は・・・。
20080412 144

昨年53万尾の陸封遡上鮎があり大勢の太公望で大賑わいだった鏡川ダム上流

あれだけの量の鮎が居たので鮎釣りファンなら誰しも今年の状況が気になるところ。

早速出かけてきました。

昨年確認した同期に合わせ何箇所かを観察しましたが、

今回は残念ながら確認することはできませんでした。

ダムで産卵出来なかったのか? はたまた遡上が遅れているのか気がかり

今年も多くの稚鮎に帰ってきてもらいたいものです。
遡上情報
20080412 136


今日も仁淀川は水量が多く1.4m 水温15.0度

先日よりは少ないですが、今日も遡上中の稚鮎を確認!!

もしかしたら昨年よりも遡上量が多いのかも??

ただし体長が小さく感じるため、楽しめだすには時間がかかるかもしれません。

大河川では天然遡上がその年の漁獲量に大きく影響します。

紀伊半島以西の太平洋側の河川では天然遡上が激減しているなか

漁協・行政はいかに天然遡上を増やすかを

真剣に考えないと幻の天然鮎となりかねないと想うのは私だけでしょうか??


花鳥風月
20080406 006


最近週末の休みは雨が多く、ソメイヨシノもそろそろ終わりかな!?

今年は寒の戻りもあり比較的長く楽しめました。

美しい風景もまた、来年までお預けです。
なんとか確認できました



 7日四国で局地的な大雨をもたらした低気圧は8日関東に移動、大しけとなり被害が発生!

仁淀川も水位が上昇、遡上条件はベスト というわけで証拠にも無く早速でかけてきました。

ササ濁り増水(水温15.1℃)の中、目を凝らして見ていると居ました!! 

分かりづらいかと思いますが水面下の黒い影が遡上中の鮎です。

一昨年の確認時よりは少ないですが、昨年確認できなかった事を思えば一安心

遡上時期も遅れて来ているのかもしれません。

今年の遡上時期は雨が多く水量が豊富なため遡上条件は良いと思う

また、放流も始まっており今後に期待した。

2.jpg
三島の沈下橋
20080406 032


県外で高知の河川名を尋ねると決まって出てくる四万十川

鮎釣りポイントでも超メジャーな四万十川三島の沈下橋

まだ、ここまで遡上していないのか

ここでも確認出来ず残念!!
遡上確認が聞こえてきました。
20080406 027

仁淀川でも先日、遡上が確認されたとの事で今日出かけて来ましたが、

日ごろの行いのせいか、私は確認することが出来ませんでした。

とりあえず今回はこの魚でご勘弁を!?

20080406 018

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。