無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2007年05月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
仁淀川漁協HP開設
 6月1日に解禁を迎える仁淀川その漁業権を管理する仁淀川漁業協同組合

この程ホームページを開設しました。

アユを取り巻く環境が悪化するなか遊漁者への情報発信に今後も期待します。
スポンサーサイト
物部川情報
 18日(金曜日)~20日(日曜日)にかけて会員の方が数名行かれていたみたいですが、5尾前後の釣果だったみたいです。

 ただ、日曜に釣られた方のなかには体長の小さな天然アユと思われるアユが掛かったとの情報も入っています。他の河川と比較した場合天然遡上が比較的多く確認できていることや今後の放流の実施から濁流が発生せず順調に成長すれば面白くなるかもしれません。

雨もそこそこ降ってアユの成長を助けてもらいたいと想う反面、降り過ぎによる濁流も心配です。
遅ればせながらの解禁日
 昨日は管理者の解禁日、前日からから何処に行こうか??

同行してくれる釣友と思案していたが、三河川とも解禁日以降は良い話がなく

それなら一番お客さんが少なそう四万十町下流部に決定。

最初に橋の上から川をのぞくと田んぼから出てくる濁りの関係で川は濁り、

石は泥をかぶり当然アユも確認できず、早くも竿だし前にテンションは低下

数箇所みても同じ状態から最初に見た橋の下流が解禁日に多少なりとも掛かったとのことで

釣り始め、川に入ると若干ハミ後が確認できアユは居るのかと思い昼間で続けるが

二人ともオトリ変わらず!!

困り果ていると地元の会員の方から○○○で釣りゆうきぃ来ぃや!!とありがたい連絡をいただき

午後から合流させてもらい、おまけに釣り場も譲っくれて二人してなんとか

アユの顔を見る事ができました。
P1010625.jpg

写真は管理者の釣果でサイズは13.5~16cmでした。

Oさん、Dさん本当にありがとうございました。






解禁速報
今日物部川でも数名の会員が解禁を楽しまれたみたいです。

下流部の横瀬周辺でも12~13人の釣り人がおり同場所で瀬を中心に

釣ったY氏は午前6時から午後3時半までに15cm~19cmのサイズを

30尾の釣果、本人いわく全て放流アユであろうとの事で解禁日にしては立派な大きさです。

場所ムラも激しく、周りの釣果は平均では5~6尾との事ですから

ダントツの釣果と考えられます。

久しぶりのアユ釣りお疲れ様でした。










鮎シーズン幕開け
 いよいよ高知の三河川(物部川・新荘川・四万十上流部)で明日15日解禁となります。
 
各河川とも少雨の影響から水量が少なくアユの成長が遅れており、

天然遡上のアユに関しては小ぶりなアユが多く見られます。

新荘川でも「青木オトリ店」さんによると早期に放流したものについては

上流部にて16cm前後に成長した魚体も確認でき、昨年よりは全般に魚影が多く

見えているとの事で、明日は午前5時からオトリの販売を始めるとの事です。

お問い合わせは
青木オトリ店 0889-46-0841
オトリ購入時にこのブログを見たと言ったらマル秘情報を教えてくれるかも知れません。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。