無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2006年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200610
後期大会
20060925203005.jpg

24日 仁淀川黒瀬にて「四国ちろりん会」後期大会を21名の参加のもと開催
当日は同時に高知県釣具商協同組合主催の「第10回高知県鮎友釣り大会」と
合同開催し同大会の1回戦07:30~10:30までの釣果を後期大会に採用その結果
            
             優  勝
20060925204535.jpg
           竹内さん(13尾)

             準優勝
20060927213810.jpg
           田村さん(11尾)

             3  位
20060925204605.jpg
           西内さん(9尾)

             4  位
20060925204626.jpg
           有岡さん(9尾)

             5  位
20060927213838.jpg
           田中さん(8尾)

             6  位
20060927213905.jpg
           大崎さん(8尾)

以上の方々が入賞されました。
おめでとうございました!!!

また当日参加していただいた会員のみなさまお疲れ様でした。
今回参加できなかった会員のみなさまの次回の参加をお待ちしています。

以上で平成18年度の「四国ちろりん会」行事も会員のみなさまの協力のもと
無事終了することができました。ご協力ありがとうございました。

少し早いですが、来シーズンもよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
肱川好釣
愛媛県肱川 高水からの引き始めのなか昨日も60尾以上の釣果が確認されています。

本日も会員の方が9時から16時まで釣り 型の良い鮎混じりで56尾の釣果を上げています。

写真をお見せできないのが残念です・・・。

後期大会開催
順延になっていた「四国ちろりん会」後期大会を24日(日)仁淀川黒瀬にて開催の

「第10回高知県鮎友釣り大会」と合同で開催いたします。

なお、午後からの親睦会は各自飲み物を持参してください。

恒例の前夜祭を今回もやります!(食物は各自持参)自由参加です。
天気が心配ですが遊びに来ませんか!?

ご不明な点がありましたらご連絡ください。
台風一過の晴天
20060918200632.jpg

心配した台風も高知では雨も少なく今週末には(支流では昨日、
今日共 釣ができています。)本流で鮎釣りが再開できそうです。

「第10回 高知県鮎友釣り大会」

も予定通り24日 仁淀川黒瀬にて開催予定。
鮎シーズンも残り一ヶ月をきりました。

最後の追い込み遅れを取らないように!!


鮎の味 ナバー1は雫石川
8日 高知市城西館にて高知県友釣連盟主催による第9回清流めぐり利き鮎会が開催。
当日、北は北海道尻別川から南は熊本県球磨川まで全国47河川 2,881匹の天然鮎が
集められ鮎の味の違いにより河川環境の違いを賞味していただいた。

20060910213938.jpg

会場の一画には土佐の地酒コーナーも設けられ大盛況好評な賑わい最終審査には北海道尻別川、
山形県小国川、神奈川県相模川、愛知県寒狭川、兵庫県引原川、鳥取県日野川が残り

準グランプリには山口県宇佐川、グランプリには岩手県雫石川が選ばれた。

ちなみに山口県宇佐川は昨年のグランプリを獲得した河川でした。

20060910213427.jpg

20060910213412.jpg
         美味しそうな鮎の塩焼き

20060910213528.jpg
  グランプリに輝いた岩手県雫石川の代表者





激流バトル 速報!!
3日 熊本県球磨川にて開催された激流バトルにて当クラブの大崎さんが準優勝されました。

 おめでとうございます!!

詳細は後日お届けできると思います。





 
高知県友釣連盟団体戦
3日 四万十町三島で高知県友釣連盟団体戦が11チームで(1チーム3名)開催され
「四国ちろりん会」からも1チームが参加して参りました。

20060904091415.jpg

9月に入ったせいか8時の受け付け前には肌寒く長袖を羽織る会員もいて心配されましたが、
競技開始頃になると厳しい太陽が降り注ぎ一安心です。

競技エリアは三島の中洲周りを3エリアに分け1回戦は9時から11時の2時間、
2回戦は12時30分から14時30分までの2回戦の釣果ポイントで決定
事前の情報では釣れるアユのサイズは18cm~26cmとばらつきがありタックルの選択に悩み競技開始。

1回戦、私の当たったエリアは中州に架かる沈下橋から下流、選手の顔ぶれはG杯チャンピオンの西森さん、
連盟歴代名人小野川さん、西森さんもおられ内山さん、吉田さんまた、地元の土居さんもいて激戦区です。
私は鉄橋の橋脚周りを釣り、あっという間の2時間が経過私達のトップはダブル西森さん達で12尾同数

昼食を挟み午後の2回戦開始、私達のエリアは中州右岸の流れですが、私は2回戦テント番です。
結果2名だけでチームを作られた「かけちゃお会」が優勝、準優勝は昨年の団体戦で優勝した「チーム フレンズ」
3位は「四国ちろりん会」となりました。

20060904091335.jpg
  2名で参加し優勝した「かけちゃお会」の2人

20060904091355.jpg
   安定した実力 準優勝「チーム フレンズ」

20060904091433.jpg
        3位の「四国ちろりん会」

最後に釣り場の清掃をして協賛各社様のご提供によるお楽しみ抽選会、
が和やかなうちに行なわれ無事終了いたしました。
参加された選手の皆さん残暑厳しい中お疲れ様でした。
また、役員の方々ご苦労様でした。

20060904104013.jpg
    多いに盛り上がったお楽しみ抽選会









今日の仁淀川
2日お盆休み以来、久しぶりの仁淀川での釣り
クラブの釣友達と勝賀瀬に入る水位1.4m濁り無しアカはどことも付いているもよう。
16cm~21cmを30尾。8時から17時の間の釣果
お盆休みの頃に釣れていた型の良い鮎の姿はなく全体的に小ぶりな鮎たちに変わっていました。
大きな鮎たちは何処へ行ったんでしょう??
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved