無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2006年07月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200606<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200608
ダイワ鮎オープン仁淀川 2006
7月30日(日) 高知県仁淀川にてダイワ鮎オープン 2006が105名の参加者もと開催、
当日は快晴で水況は若干の高水予選エリアは上流の石見の瀬肩から下流はゴンドウの瀬尻まで
4キロ以上あります。予選時間7:00~11:00までは瀬切り禁止のため対岸に行くためには
上流の柳瀬橋を利用するしかありません。予選通過ボーダーは9尾で予想以上に釣れています。
そんな中21名の決賞進出者が発表、四国ちろりん会からは9名が残り決勝戦は
12:30~14:00エリアは狭くなり柳瀬橋下、中州の頭から本部まえの淵まで
優 勝   竹内 伸一さん(四国ちろりん会) 13尾
準優勝  田島 裕志さん(四国ちろりん会) 12尾
3  位  近藤 壽昭   (四国ちろりん会) 12尾
4  位  手嶋 隆さん              11尾
5  位  吉田 隆二さん(四国ちろりん会) 10尾
20060731201255.jpg

クラブのメンバーは9位三浦 宏仁さん 10位内山 顕一さん 
12位西内 靖さん 14位大原 孝さん 19位篠原 雅俊さん
今回優勝した竹内 伸一さんは予選・決勝とも誰もが見落とすポイントを釣り
好成績をおさめました。彼は第一回目の優勝者でもあり今回は2度目となります。
仁淀川がホームグランドとはいえ実力は本物です。

いつぽう決勝戦が行なわれているころ本部前ではもう一つのイベント
小学生以上対象の鮎釣り教室が開かれ講師役の選手方達の熱い指導が行なわれていました。
20060731201205.jpg


その後は鮎つかみ取り大会で盛況のうちに幕を閉じました。
今回の大会では楽しいイベントも取り入れていただいた主催ダイワ精工 
高松営業所様たいへんありがとうございました。 
20060731201228.jpg



スポンサーサイト
G社 西日本ブロック大会
20060724230355.jpg

2006.7.18 ちろりん会がホームグランドとしている日高川の上流部
龍神地区で西日本ブロック大会が開催されました。

開催前日の下見では、龍神の申し子(昨年も龍神でG社で活躍・今年はスポニチ予選で勝ち残り)四国ちろりん会の坂田さんの情報を源に下見はバッチリです。「ThankYou Sakata」

数日前までは白川状態らしかったですが状態は上向きの様でした。

四国からは9名が参加して全国を目指しましたが6名が駒を進める事が出来ました。

四国ちろりん会からは、3名が参加して全員が全国に進出を決めました。
特にCブロックでは西内さんがTop通過を果たしており「素晴らしい」
AエリアのTopも高知の門脇さんで、高知の実力を遺憾なく発揮して頂けました。

G杯2勝の西森さんを旗頭に来る8月7日の全国大会では
全員が全力を尽くして優勝を目指し頑張って下さい

最後に成りましたが大会の運営、準備に携わった多くの方に
「感謝」を申し上げます。

マスターズ倶楽部大会
7月16日(日)岐阜県和良川に開催されたダイワ鮎マスターズ倶楽部大会にて

有岡 只祐さんが5位入賞をされました。

彼は先日のダイワ鮎マスターズ四国地区大会においても優勝され

Bブロック大会進出を決めておりましたが、今回の入賞で全国大会にまた、一歩近づきました。

次回のBブロック決定戦も頑張ってください!!
2006友釣り連盟(個人戦)北川
20060710063248.jpg

2006.7.9急遽会場を四万十川支流の北川(現地では喜多川とも書く)
に場所を変えて行われました。

小河川と言う事と駐車場の関係で大会エリアを分割しておき
また、釣り返しも難しいので1回戦=決勝と言う選択を
大会役員で北川に詳しい市川さんの迅速な判断と対応で決定しました。

今回は、当初の予定を延期した事や
当初予定した河川の不漁も有って参加者が非常に少なく残念でしたが
度重なる豪雨等のアクシデントの中
準備頂いた高知県友釣り連盟の理事の皆さん
本当にご苦労様でした。

次回、後期大会(団体線)も宜しくお願い致します。
2006友釣り連盟の勝者
1,2,3.jpg

今回の大会は2つのエリアで試合をして
それぞれの順位で全体の結果を出しました。

上流エリアは、連盟二代目名人の西森名人と小松さんが同尾数で並び
コインの表裏で順位を決めました結果
優勝西森名人と成りました。

準優勝は下流エリアで激流に鉛をかませて引き抜いた
門脇名人が圧倒的な強さを見せましたが上下エリアの状態には
勝利出来ずに全体では準優勝と成りました。

3位、コイン負けした小松さんも本当に「おしい!」そして残念
試合終了後の大会本部にすぐ来れていればもしかして・・・
でも、時間厳守で優勝取り消しの場合も有るので
変わりに立ち会ってくれた友人には感謝して下さいネ
4,5.jpg

4位四万十川のご意見番 田邉名人と5位の初代連盟名人位 大原名人
G社の高知県在住のテスターの方達
20060710060306.jpg

今年、発売された鮎竿「Fine SpecialⅡ」の開発テストをされた
G杯2勝の西森名人から軽くて幅の広い釣りが出来ると言う紹介と

やはり今年発売の掛け針「フォースト狐」の開発者の北村名人から
特性と試用時期についての紹介が有りました。


2006.7.9 友釣り連盟 個人戦
20060710055751.jpg

G社のご協力で4本の竿を体験使用させて頂いた皆様です。
提供頂いた竿名 EXCELSIOR・FINEMASTER・競技SPECIAL VⅢ・FINESPECIAL.Ⅱ
ダイワ鮎マスターズ 四国地区大会
20060709214507.jpg

 
7月8日(土)台風3号が近づく小雨交じりの中、海部川にてダイワ鮎マスターズ四国地区大会が
開催されました。
 
 当日は3日前に降った雨の影響で濁りは少なくなったものの増水、低水温で厳しい状況のなか
土曜日の開催とあってエントリーも多く久しぶりに約160名の参加のもと開催、当クラブからは
20名が参加また、師匠こと「村田 満さん」のエントリーもあり会場が賑わいます。

参加者は午前7時のオトリ配布と共に下見をされている選手は一斉に目指すポイントへ一目散に
駆けて行く人もおればゆっくり歩いてポイントに向かう人もおられます。

川の状況は先日の増水でアカ付きも良くなく残りアカ狙いか、もしくは新アカを狙うか判断が難しく
参加者を悩ましますが予選終了の10時30分には有岡 只介さんの13尾をトップに師匠を含めた
決定戦進出者30名が決まりクラブからもシード選手を含め9名が残りブロック大会出場の権利を賭けて行い

当クラブの若きホープ有岡さんが10尾で優勝また、師匠の準優勝、3位には小松 広樹さんが入り
12名が決まり今回はクラブから4名の方がブロック大会の権利を獲得してくれました。
昨年、悔しい思いをした師匠、有岡さんを含め佐藤さん、工藤さん、坂田さん、おめでとうございました。
次回のBブロックでのご活躍期待しています。
本日参加された選手の皆さん大変お疲れ様でした。

最後に成りましたが
ダイワ精工様、役員の皆様方本日はありがとうございました。



気になる台風3号!
今朝の雨は凄かったですね。

おかげで本日、仁淀川で開催予定のG杯争奪アユ釣り選手権四国地区大会も7月12日に延期となりました。

徳島でもずいぶん降ったみたいで海部川も一気に水位が80cmぐらい上昇し赤濁りとのことでした。

ただし、このまま雨が降らなければマスターズは・・・。

今後の雨次第といったところでしょうか??
海部川釣行
20060703090354.jpg
        すばらしい透明度です。

 事前の情報では高水の後でアカ付が良くなく厳しい状況とのことでしたが

7月3日~4日クラブの釣友三名で(二日目には新たに6名が参加)海部川に出かけて来ました

川を見ると確かに水位は高いながらもさすが、海部川!!透明度が違います。

アカの付具合もヘチの方から付き始めているといった状況の中、

二日間遊んでなんとかアユの顔を見ることが出来ましたが非常に厳しい状況でした。

今後は雨が降らなければ水位も下がりアカも全体に付き状況は上向くのではと感じました。


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved