無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ2005年09月
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
200508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200510
友釣連盟団体戦
 9月25日(日) 高知県仁淀川黒瀬にて高知県友釣連盟主催「ぞっこん仁淀川大会」(団体戦)が21チーム63名(3名1組)、四国ちろりん会からも2チームがエントリーして開催されました。

20050927090334.jpg

 会場となった黒瀬は先日の台風14号の影響で川が変わりまた、新アカが付き始めという状況の中、1チーム3名が黒瀬を上流、中流、下流と3ブロックに別れて2回のエリア交替を行い総合ポイントで勝敗を決定するルールのもと優勝は「TEAMフレンズ」準優勝は「四万十友釣会A」3位は「新荘清流会A」となり残念ながら四国ちろりん会は入賞を逃しました。入賞された皆様方おめでとうございました。

20050927090445.jpg

 優勝された「TEAMフレンズ」チーム

20050927090429.jpg

 準優勝の「四万十友釣会A」チーム

20050927090316.jpg

   3位の「新荘清流会A」チーム

四国ちろりん会BBS!掲示板!!   

スポンサーサイト
第8回清流めぐり利き鮎会
 9月24日(土)18:00~20:20 高知市城西館(日輪の間)にて「第8回清流めぐり利き鮎会」が北は青森県から南は宮崎県まで47河川総尾数なんと3,004尾の天然鮎を一堂に集めて開催されました。

20050927083049.jpg

当日は定員200名のところ280名の参加者があり開演、主催者挨拶では高知県友釣連盟 理事長 内山 顕一氏が「今年は最高の鮎が集まりました」との報告があり来賓を代表して高知県知事 橋本 大二郎氏挨拶の後、高知大学 深見 公雄氏の講演があり高知県海洋局長 久保田 寿一氏の乾杯音頭で各河川試食に移り「これが美味しい」「この鮎の姿が美しい」と次から次へ食べ比べ

20050927082758.jpg

途中ビール銘柄当て、鮎が景品のジャンケン大会もあり和やかな雰囲気のなか決勝審査には

20050927082833.jpg

高知県鏡川 伊尾木川・徳島県海部川・山口県宇佐川・秋田県桧木内川・栃木県鬼怒川・神奈川県相模川・岐阜県長良川が選ばれグランプリには山口県宇佐川に決まり大盛況のち閉会した。
 
20050927082909.jpg

四国ちろりん会BBS!掲示板!!   

シンポジウム
 9月24日(土)高新文化ホールにて高知県友釣連盟10周年記念シンポジウム「高知の天然鮎復活をめざして」と題し多くの漁協関係者や釣り人が参加して開催されの第一部の講演では冷水病と天然鮎について三名の方より順に松浦 秀俊(高知県水産試験場技術次長)様より「冷水病が教えてくれた事」・大嶋 俊一郎(高知大学大学院黒潮圏海洋科学研究科助教授)様より「冷水病ワクチン」・高橋 勇夫(たかはし河川生物調査事務所代表)様より「天然鮎を守る」の発表がありました。

IMG_0187.jpg

 第二部はパネルディスカッションに移りテーマは「天然鮎復活とこれからの漁協」パネリストは岩神 篤彦様(物部川漁業協同組合 組合長)・新見 幾男様(矢作川漁業協同組合 組合長)・上岡 一兄様(高知県海洋局 次長)・内山 顕一様(高知県友釣連盟 理事長)・コーディネーターは田邊 克彦様(高知県友釣連盟 副理事長)により熱い討議が繰り広げられ有意義な時間を過ごすことができ改めて天然鮎の大切さを痛感した一日となりました。

IMG_0188.jpg

四国ちろりん会BBS!掲示板!!   


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved