無料ホームページ ブログ(blog)
四国ちろりん会ブログ仁淀川情報
四国ちろりん会ブログ
鮎の 釣りクラブ 【 四国ちろりん会 】のブログです
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
仁淀川特別採補
 平成27年5月10日(日) 仁淀川で特別採補が行われました。

8名が黒瀬、片岡、柳瀬、神谷でそれぞれ30分竿を出しました。

    黒瀬 22匹

    片岡 24匹

    柳瀬 22匹

    神谷 25匹

 という結果だそうです。

特別採補で良い結果が出ると、その年は十分楽しめますので、今年も遊ばせてもらえそうです。

ただ、心配は冷水病 発症しないことを祈ります。






スポンサーサイト
初 仁淀
平成26年6月21・22日に仁淀川へ出かけてました。

21日の午後から柳瀬で報知オーナーカップの打ち合わせ、三時過ぎに終わり、会長から夕方まで竿を出すことを勧められるが、雨が降り出したことと、仕掛けも無かったので、そのまま日暮れまで過ごす。

これが良くなかった。

雨は休み無く降り続き

明けて22日 ダム放流のサイレン  団四郎には無理  尻尾を巻いて帰りました。
仁淀川2days  竿出さず

でも

20140622085358.jpg

〇村さん やってます。
釣れたのかな?

あと 今日は D社の四国大会 安田川 メンバーの多くはエントリーしているはず
どうなったのかな?

Y田さん残ったかな。
仁淀川特別採補
 平成25年5月12日(日)仁淀川において特別採補が行われました。
 竿を出した2名に電話取材を行いました。

内〇さん めっちゃ よー釣れました。 場所によっては魚が多すぎて小さい。

森〇さん 今年の仁淀は 二重マル いや 花マル でしょう。 ただ、今後の冷水病が心配なところ。

団四郎の記憶によると、特別採補で数が出れば、その年は好調です。

今年も間違いないでしょう。
 

詳しくは現地取材を行った「あんちゃん」のブログを見て下さい。

あんちゃん 勝手にごめんよ。(当ブログからリンクあります。)
黒瀬が
 平成24年10月20日(土)所用があり高知市へ出かけておりました。
 時間があったのでついでに、仁淀川黒瀬をパトロール

久しぶりの黒瀬だったが、県道から見下ろすと
P1050673.jpg
瀬がなくなっている

キャンプ場上は
P1050681.jpg
ここも砂利ばかり

どうなっちまったんだ 黒瀬

人を寄せ付けないようゴウゴウと流れていた荒瀬はどこへ行っちまったの。

このままでは、後数年で瀬はなくなってしまいそう。

どうすればいいのでしょう。

平成20年8月の黒瀬
dc083107.jpg

平成21年12月の黒瀬
dc120611.jpg




緊急告知
 先ほど高知県友釣連盟会長から電話連絡がありました。

 平成24年8月12日(日) 仁淀川へ宮崎産の鮎を追加放流するようです。

サイズが大きくパイプでの放流が困難ですので、バケツリレーにて放流します。

マンパワーが足りません。

集合場所は鎌井田 時間は13:00です。

鎌井田から放流を始め 片岡、黒瀬、柳瀬等へ放流するようです。

協力をお願いいたします。

随行しての協力をお願いしたいところですが、無理な方は、それぞれの釣り場でトラックを見かけましたら、竿を置いてお手伝いをお願いします。

よろしくです。



仁淀川 特別採補
 平成24年5月13日(日)
仁淀川にて特別採補が行われました。

7名が、黒瀬、片岡、柳瀬、神ノ谷でそれぞれ30分竿を出しての合計釣果 

6匹です。

少し寂しい 

少しどころか とても寂しいです。

詳しくは、仁淀川漁協のHPを閲覧願います。

団四郎 車両修理のため今回は電話取材のみ
写真はありません。





落ち鮎漁解禁
 平成22年12月1日(水)
 落ち鮎漁解禁です。落ち鮎漁と言えば、網漁かコロガシ(素掛け)ですが、

 四国ちろりん会のメンバー”友釣り”やってます。

 掛かるの? 

 掛かるんです。 ほら
dc120272.jpg

ほら
dc120292.jpg

ほらネ
dc1202100.jpg

本日の釣果
dc1202163.jpg

皆さん友釣りが ダーーーイ 好きです。

アレッ 有岡さん タモの柄は?







来てはみたものの



明日のサンラインの下見にきました。
水たかっ。
[来てはみたものの]の続きを読む
仁淀川
 平成22年4月10日(土)
 今朝の高知市内は霧雨が降っていました。

dc041002.jpg
柳瀬 午前6時20分頃撮影

dc041003.jpg
黒瀬 午前6時30分頃撮影

 それにしても、今年は良く雨が降ります。

 稚鮎の遡上にとっては好条件でしょうが、「夏場は異常な渇水になるのでは?」 との不安がよぎったりもします。




仁淀川
 平成21年11月23日(月) 大渡ダムの貯水率は93% しばらくの間は水不足の心配はなさそうです。

 清流仁淀川もとうとうと流れております。(筏津ダムの放流量は16t)

dc112301.jpg
黒瀬 23日 16時30分時頃撮影

dc112305.jpg
柳瀬 23日 17時頃撮影

 例年の11月ですと渇水になり、産卵場所の心配をするのですが、今年は違います。
 水は十分にあります。


 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved